パソコン関係 2018.02.16 (金)
windows10を我が家のメインパソコンにアップグレードしたのが
2016年5月のこと。

それから、いろいろトラブルありまくりで
昨年から、shiftキーやctrlキー
が使えなくなり、

ひどいときには、スペースキーを押すと「8」が入力されるという・・・

意味不明な症状が出るようになりました。

windowsのアップデートの度に、
いろんな症状がでては
治ったりするので

これは、パソコンの機器自体の問題ではなく
windowsの問題かなあと。
調べてもさっぱりわからないし。

shiftlキーが使えないと、写真の整理がすんごく困るし・・・

もうwindows7に戻すかーーーと
叫びまくってたら

1月のアップデート後に
起動しなくなりました ちーーん

電源入れると、再起動を繰り返す。。。

調べてみて、
windows回復ドライブ
というのがあるらしく

サブ用のノートパソコンで、USBに作成。
Microsoft リカバリ USB ドライブの作成

windows10の回復オプション

こんな↑ページを参照しながら
何度もチャレンジしてみたんだけど

回復不可~

もう、windows10は、完全にあきらめて
とにかくデータの救出を優先!!

私はほとんど写真もファイルもバックアップしていたけど
いくつかバックアップしていないのもあるし、
相方も大事なファイルを残したまま。

とにかく、データ救出!!

調べていくと

Windows PE
といったCDやUSBから起動できる
Windows環境があるらしい・・・のだけど

どうも設定が難しいようで
立ち上げられたけど、いきなりコマンド画面がでて、素人には大いに無理!!

WinPe-tch Direct
という「Windows PE」起動ディスクを自動作成してくれるソフトがあるらしく
それもダウンロードして、USBで作成したけど
うちのパソコンでは起動せず。

もう、Windows PEはあきらめようーと

以前のパソコンのデータ救出に役立った
KNOPPIXを使ってみようと思いつく。

バージョンアップしているものをCDに焼き付け
パソコンで起動できたけど、
画面は紫色の砂嵐・・・

以前使ったCDを起動させても同じ。

表示デバイスの問題??
起動オプションで変更できるらしいが
私の手には負えず。

もう、ほぼデータ救出をあきらめかけた時

もうひとつ、Linuxがあったことを思い出す!

Lubuntu
古いWindows XPのパソコンにインストールした時に
作成したCDがありました。

これでだめならあきらめよーー

このLubuntuのCDをパソコンに入れたら

無事起動ーーー


問題なく、パソコンのCドライブにある
データに簡単にアクセスできました!

それを、外付けHDDにコピー。
普通にコピペできました。


こういう↓ページを見ながら、作業しました。
起動しないパソコンからUbuntuを利用してデータを救出

データを救出後、
リカバリーディスクでパソコンを
Windows7に戻しました。

いまのところ、Windows7 のアップデートの嵐ですが
何とか異状なく動いています。

でも、よくよく思い出すと
このLubuntu のCD
たしか32ビット版を作成したはず・・・

メインパソコンは64ビット版
あれ?なんで起動できたんだろう???

よくわからないけど・・・とにかくよかったーーーと
喜んでいます(^^♪

あ、そうだ、パソコンをCDやUSBで起動させる方法
CD/DVDから起動する方法
こちらのページにもお世話になりました!



情報を詳細にブログやHPにアップさせている方々に、感謝申し上げます

スポンサーサイト
パソコン関係 2016.06.08 (水)
5月半ばに、
我が家のパソコンを、Windows10にアップグレードしました。

私は、現状維持でいいや~と思っていたけど、
相方が、会社の人たちから
「Windows10にして、動作が早くなりましたよ!」と聞いて、
うちのパソコンもアップグレードしよう!!と言い出し、

何日か調べて
麒麟と散歩
こんな雑誌をもらったので読んで、

挑みました(^^;

まずは、写真や音楽、PDFファイルとかを、外付けHDDにバックアップをとり、

うちのパソコン、Windows7。
 2011年製のもので、メーカー側は
Windows10に更新できるか、保証していない、とのこと。えぇぇー!?

なので、自己責任。
(こういうパソコン関係で自己責任以外のものってあるんだろうか?)

相方に再度確認しても、「できるやろ~、やっといてね~」と
これは無責任なお返事

そのままアップグレードするのではなくて

メディアクリエイションツールを使って更新することにしました。
雑誌にも方法が載っていて、

ひと手間かかるけど、USBにツールを作成しておけば
うまく起動できない場合でも、
こういう方法がとれるので、
インストーラーが別にあると安心。

雑誌を見ながら、作業すると

すんなりアップグレードできました!(2.・3時間くらい)

んが、いきなり、アンチウィルスソフトが削除されている

以前、ダウンロードしたファイルがそのまま残してあったので
それをインストールすると
正常に起動してくれましたー

優秀なアンチウィルスソフトは、起動するなり、
全ファイルを点検してくれましたー(ほぼ1日がかり)

で、点検が終わったパソコン、

ファイルを開けてみて、写真を点検してみたり、
ネットに繋げてみたり

生協のIDとか、アマゾンのパスワードもちゃんと引き継がれていて
特に支障がないように感じました


が、使っていくと、ぼちぼち出てくる、トラブルが!!

まずは、写真。
ファイルはなんら問題なかったのですが

写真を閲覧するソフトが無くなっている!ぎあーー

以前はメーカーのビューアーだったのが、削除されてました😿

Windows10には 「フォト」というアプリがあるはずなのに
なぜか表示されない。。。

結構、そういうトラブルがあるようで、調べてみて
マイクロソフトのコミュニティでも
やりとりがあり、

対処法も書いてあったんですが、
上手くいきませんでした。

で、これまたWindows10についてあるハズの「ストア」アプリも
起動しなくて
ストアから「フォト」アプリを取り入れる事もできない。。。

なぜか、相方のモードでは、「フォト」も「ストア」もちゃんとある!!なぜ~

色々調べたんですが、パソコン初心者には難しすぎる用語だらけで
お手上げ状態。。。


ふと、気づいたのが、他のビューアーがないものか?ということ。

Windowsフォトビューアーが使える、ということに気付いて
調べると、なんだか難しいことが書いてあって

レジストリを書き換えるとか
わかりませーん

意気消沈して、写真のファイルを見ていたら、
上段にある「開く」という所にマウスを当てると
「選択したファイルを既定のプログラムで開く」という語が出てきて

クリックしてみたら、
Windowsフォトビューアーがちゃんとあるではありませんかーーー

もう泣きました、マジで(^^;

「開く」→「別のプログラムを選択」→「Windowsフォトビューアー」を選択→
一番下の「常にこのアプリを使ってjpgを開く」にチェックを入れる

調べると、こちらのHPにも、画像ビューアーの切り替え方が書いてありました↓
Tech TIPS さん

やっとこれで、大きな画面で写真が見れるぅぅぅ

たぶん、Windows10の初めのころのアップグレード時より、
いちいち古いファイルを復活させるのに、レジストリの変更をしなくてもよくなるように、
今までの不具合を修正するファイルも配布されてるのかなーと

全くわからないなりに、思ったりしてます。

で、あんなに苦労して調べたのに、
つい2日ほど前から

「フォト」アプリと
「ストア」アプリが

使えるようになりました。

なぜだろう????何もしてないのに


これ以外にもいろいろあって。。。

今困っているのは、なぜか既定のブラウザが
何度設定しても Internet Explorer になっているみたい。。。

なぜIE?エッジじゃないの?

わからーーんとおたけびを上げてる日々です(^^;










パソコン関係 2014.03.30 (日)
1・2月と、家でこもりっきりで、
さすがに、頭がヒマ

足がうっ血するんで、寝ながら、
ipodで、ネットサーフィン


前から気になっていたこと

Windows XPのノートパソコンをどうしようか??

これについての情報を集めていました。


Windows XPは、今年の4月でサポートが切れます。

我家のノートパソコンは、メイン機ではないのですが、
メイン機が、調子が悪くなったときに、
色々情報集めに、役立ってくれました。

富士通のFMV-7190NU4/B 2003年製。
中古で買いました。


さすがに、ものすごく遅くて、今はあまり使ってないけど
まだ動くのに捨てるのはもったいない!!


それで、ネットで調べると、やはり情報がありました!

XPのパソコンに、Linuxを入れる

一つのマシーンに、Windowsと Linuxの、2つのOSを入れる訳です。

以前に、メインのパソコンが壊れて、
Linuxの Knoppix を使ってデータ救出したことがあります。

(詳しいことは、↓の記事にあります。
「Windows が起動しない!!」

なので、なんとなくわかるかも??

私のような、パソコンのことがわかってないど素人にも
できるかしらん??ですが、

まあ、サブ機だし、
どちらにしてもXPのサポートが切れたら
ネット接続はできないので、
やって損はあるまい~、ぐらいなお気持ちでした。


Linuxを調べると、いろんな種類があるんですね~

今回は、Lubuntuを使うことにしました。
軽量で、使いやすそう~と思えたからです。

Lubuntuの情報については
Lubuntu 日本語情報サイト
↑↑ こちらが詳しいです。



やり方は

1.Lubuntuを入れるマシーンの容量チェック
2.Lubuntuのダウンロード
3.マシーンにインストール

という所でしょうか。

で、まず
Lubuntuを起動させるのに必要な容量は

☆最低要件
CPU: PAE 対応 (12.10〜)
メモリ: 128M バイト
ハードディスク: 2G バイト


☆快適に動かすための要件
CPU: PAE 対応 (12.10〜)
メモリ: 512M バイト
ハードディスク: 5G バイト

うちのパソコンは、メモリが768MB
ハードディスクは 20GB でしたから、容量はOK!

PAE非対応ってのが、よくわからなくて、
(これで悩まれてる方は多いかも)
うちのは Pentium 4 でしたから、たぶん大丈夫かなあ?
はっきりわからなくて、とりあえずやってみよう!でした ^_^;


さて、Lubuntuを、CD-Rに焼き付け、
ダウンロードします。

ISOファイルとして焼き付けるので、
それに対応したライティングソフト
ImgBurnや CDBurner などが必要です。
我家はCD Burner を入れていたので、それを使います。

Windows7以降は、標準でisoファイルを焼くことができるそうです。


USBにダウンロードするやり方もありますが、
我家のパソコンは、USBで起動できませんでした。

ダウンロードは ↓↓
Lubuntu 公式ホームページ


我が家は、32bit版でしたので、

Standard PC の
Standard image disc 32bit の項をクリックして
ダウンロードします。

パソコンが、32bit版か、64bit版かの確認には
こちらのページ(← クリック) 参照ください。

そして、そのデータをCDに焼き付けます。
(結構時間がかかりました~)


さて、焼き付けたら、
パソコンを再起動させて、BIOS画面で
起動順位を CD/DVDに変更。

CD-Rを入れて、起動させます。

言語選択画面がでるので、日本語を選択。

「インストールせずに Lubuntu を試してみる」という項目が出てきますから
こちらでまず動作確認してみて、

大丈夫でしたから、
パソコンを再起動させて、メニュー画面からインストールします。

我が家は、無事インストールできました。


ネットサーフィンだけなら、何の問題もなくサクサク動きます~!

Windows XPでは、あんまりにも遅くて使ってなかったのですが、
この速さなら問題なくネット閲覧に使えます!!

ちなみにブラウザは Fire Fox
メイン機では、IEか、Chromeを使っているので、
あまり使い方に慣れてはいませんが、
今のところは不自由さはありません。

Chromium (Google Chrome の元となる Web ブラウザ)もインストールできるそうです。


パソコン立ち上がる時に、
Lubuntuで使うか
Windows XPで使うか、選択できるので、
Windowsも ちゃんと残せて、使うこともできます。
(もちろん、4月のサポート終了後は、ネット接続しませんが)

もちろんこれらの作業は、自己責任で行うものですが、
我が家はサブ機だったので、結構心置きなくできました(^^)

今回の作業では、たくさんのブログやHPを参照させていただきました。

特に
ENJOY PC LIFEさんの情報は、大変わかりやすく

助けられました。ありがとうございました!

情報を開示してくださってる方々に、心から感謝です!!