京都 2017.06.18 (日)
土曜日、朝から車で京都へ。

とても有名な料理旅館、美山荘
麒麟と散歩

川沿いに歩くと、
麒麟と散歩


大悲山 峰定山(ぶじょうじ)
麒麟と散歩

麒麟と散歩

大峰熊野の修行者三瀧上人観空によって創建された修行の寺。

入山するには、社務所で財布以外を全て預けて
杖をついて、山道(石段がほとんど)を上がっていくことになります。

カメラ・携帯は持ち込み不可。

登りました~(^^;
だいたい15分くらいです。

本堂は、崖に建てられていて、舞台懸崖造り。
平清盛が造立に関わったそうです。
麒麟と散歩
(しおりより)
昔の人は、よくこんなところにお堂を建てるなあ~と
山道登って、息切れしながら感心(^^;


本堂に登って見渡す景色は大変すばらしかったです。

修験道の独特の空気感があって、身が引き締まりました。

峰定寺を後にして、
国道477号、国道ですよっ!!なかなかの急カーブ続きっ!!
私は対向車が来ないか、目を見開いて、
相方にナビしてました(^^;
麒麟と散歩


またまた山寺。
古知谷 阿弥陀寺
麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩
樹齢800年以上のカエデ。風格たっぷりです。

麒麟と散歩

麒麟と散歩
山深いところにあるのですが、
大変きれいなお寺でした。

麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩


空を見上げると、おおっ!飛行機雲と虹

麒麟と散歩
ハロでしょうか?日曜日、雨でしたっけ??(今現在は曇り)



次は、大急ぎで駆け込んだ
大原 宝泉院

麒麟と散歩

麒麟と散歩


額縁庭園、で有名なお寺。
閉山前に入ったので、あまり人がいなくて
撮影できました。

抹茶とお菓子をいただきながら、見させていただきました。
麒麟と散歩


次は、三宅八幡宮。古社です。
麒麟と散歩

麒麟と散歩
サツキが咲いてました。

相方はこちらの 鳩餅を買いたかったようですが
6時過ぎでしたので、閉まってました(^^;

陽が長くなったので、長々と散策してました(^^;
帰路に着きました。
スポンサーサイト
京都 2017.06.14 (水)
少し前の話です。
5月の終わりの土日のこと。

家人がどうしても見に行きたいものがあると
京都、祇園四条駅へ。
簡単にランチを食べて、
まずは八坂神社に参拝

麒麟と散歩
インターナショナルな観光客でいっぱいでした!

麒麟と散歩
結婚式にも遭遇!
ラッキーって思ってたんですが

ランチに食べたものの中に、アレルギーにあたるものがあって
ほんの少量だから、大丈夫かな・・・って思ってたら

やっぱりアウト
お腹が痛み出し、冷や汗が噴き出し

これ以上は、無理!と判断し
帰ることにしました。

夜はほとんど重湯で済ませ、
次の日、ちょっと回復!

家人はどうしても見に行きたいようなので
車で京都へ。

大徳寺
まずは龍源院
麒麟と散歩
こちらは普段でも入れるようです。

麒麟と散歩
方丈前の石庭、お隣が工事中でちょっと残念ですが。

麒麟と散歩
方丈内部の竜の図、年代も筆者も不明だそうですが
とても美しい竜。

麒麟と散歩
東滴壺という壺庭。国内で最も小さな石庭だそうです。
とても凛とした佇まい。

たくさんの観光客、外国の人も多くいたのですが、
皆静かにお庭を観ていました。

案外、日本の年配の人が、ぺちゃぺちゃ、しゃべっていて・・・うーーん

決して広いとはいえないけれど、
石庭が美しくて
また来たいお寺です。

次が、興臨院。
こちら、特別公開中でした、通常は非公開。
麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩


廊下の板、修復の跡を、キノコの形に入れたり、
職人さんの遊び心だそう。
麒麟と散歩

ガイドさんに丁寧に案内して頂きました。


大徳寺を後にして、向かったのは
麒麟と散歩
西本願寺 特別公開の飛雲閣

豊臣秀吉が建てた聚楽第の一部。
金閣・銀閣と並んで「京都の三名閣」と言われてます。

もちろん、国宝

麒麟と散歩

2層目の板戸に、三十六歌仙の絵。
(現在は2人欠けていて、三十四歌仙なのだそう)

麒麟と散歩

秋から修復工事に入るので、しばらく一般公開がなくなるとか。

家人がどーーーしても見に行きたかったものでした(^^;
(たぶん、秋までなら、予約すれば見れると思います)

それから、国宝の書院、白書院と対面所も特別公開でした。
もちろん、写真撮影不可。

迫力、すごかったです!
二条城に負けないほど。
いかに浄土真宗が権力と財力を持っていたかわかりますね~

ちなみに、いずれも無料でした。太っ腹!


これまた国宝の唐門。
伏見城の遺構だそうです。
麒麟と散歩

麒麟と散歩

眺めていると、日の暮れるのを忘れるといわれる、「日暮門」とも呼ばれています。

麒麟と散歩
トラ?でしょうか、覗いているみたい(^^;


本願寺から歩いて2・3分のところにある
伝道院
こちらは重要文化財。
麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩
妖怪?珍獣?の石の彫像がずらり。
建築家伊東忠太の好みだそうです(^^;
いつか、中に入ってみたい~


帰り、東寺ちかくにある
六孫王(ろくそんのう)神社
にも立ち寄りました。
清和源氏始祖の源経基を祭神としている神社です。

麒麟と散歩

ぼちぼちアジサイが咲き始めていました。
麒麟と散歩

麒麟と散歩

帰るころにはすっかり体調も回復~




京都 2017.04.19 (水)
妙心寺を出て、

麒麟と散歩
法金剛院。
関西花の寺の霊場であります。

麒麟と散歩
見事な枝垂桜。

麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩
桜には、ヒヨドリさんが(^^)


麒麟と散歩

麒麟と散歩



次は、仁和寺へ向かいます。
麒麟と散歩
さすが、有名どころ!!たっくさんの人が来られてました。


麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩
遅咲きの桜、満開でした。

麒麟と散歩

麒麟と散歩
この写真、すこしポイントを下げると

麒麟と散歩
こんな感じ(^^;

桜苑の通路は、ほとんど朝の通勤電車並みでした~

麒麟と散歩
でも、やはり絵になる風景です。


この日は、初夏なみの暑さ
人混みと暑さで、すっかりヨレヨレ
人が少ないお堂に座って、鳥さんを眺めて休憩しました(^^;
麒麟と散歩


仁和寺を出て、少し歩くと
すみれ色の京福電鉄の車両が見れました(^^)
麒麟と散歩

駐車場に向かって、車に乗って、

次は、高雄へ。
麒麟と散歩
西明寺の裏手の高雄山で、
コバノミツバツツジと山桜が満開。
地元の方々が植えたそうです。

麒麟と散歩

麒麟と散歩
夕陽を浴びて、艶やかでした。

帰路に着きました。

京都 2017.04.12 (水)
立本寺境内で、サンドイッチを頬張って

北野天満宮へ参拝、
そのあと、

麒麟と散歩
平野神社。

さすが桜の名所。
次から次へと、人が押し寄せてくる感じです(^^;

麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩
何種類かの桜があって、
とても艶やかでした。

次は、
麒麟と散歩
釘抜地蔵 石像寺。

麒麟と散歩
こちらは、あまり大きくない枝垂桜。


苦しみを抜いてくれるというお地蔵様がご本尊。
苦しみがなくなった人は
2本の八寸釘と釘抜を貼り付けた絵馬を奉納する習わしだそうで、

本堂の壁に、絵馬がぎっしりと張られていました。

何人かの方が願掛けをされていて、

とても優しい気がするお寺でした。

次は、上品蓮台寺。
麒麟と散歩

麒麟と散歩

宇多天皇ゆかりのお寺だそうで、

宇多天皇と言えばっ!!

相方「菅原道真を重用した天皇やろ?」

私「そらそうやけど、黒猫を大事にしたことで、有名なのよっ!!」

と、力説してみても、相方には軽くスルーされる(^^;

有名猫ブログ、「くるねこ大和」さんに詳しくあります。
寛平御記


次は、妙蓮寺。
麒麟と散歩

こちらは本法寺。
麒麟と散歩


水火天満宮。
麒麟と散歩
小さな境内に、大きな枝垂桜。
夜にはライトアップもしています。

麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩


妙覚寺。
麒麟と散歩

麒麟と散歩


そして妙顕寺。
麒麟と散歩

麒麟と散歩

17時は過ぎていましたが、
境内は、まだ散策できました。
お寺を出たら、18時過ぎ、
帰路に着きました。


今回の京都土産~
粟餅所 澤屋

写真はありません~
家に持って帰ったら、端に寄ってしまって
なんだか残念な形になってました(^^;

が、形が残念でも、味はすこぶる~おいしかったです!!
330年も続く、老舗。
また買いに行きたいです!!


そして、私的にはメイン
麒麟と散歩

有名猫ブログ「くろうめこうめ」さん、
手作りの猫雑貨を、菅原院天満宮の手作り市に出店されていて
猫マトリョーシカを購入いたしました♪♪
家に持ち帰ってから、うれしくて、かわいくて、ずっと眺めてました(^^)


相方も私も、お腹いっぱいな一日でした♪
麒麟と散歩


京都 2017.04.11 (火)
相方、何週間も前から、京都の桜チェック、
念入りに行っておりまして、
今まで、あまり行ったことのない桜の名所をピックアップ。

行程表まで作って、その日に備えておりました(^^;

が、残念、桜の見ごろの日曜日。
どんより曇り空。
IMG_1541[1]
鴨川沿いの桜も見ごろ、
でも、鈍色だなあ~

それでもめげずに、レンタルサイクルをえっちらおっちら
漕いで行きます!

まずは、本満寺
麒麟と散歩

麒麟と散歩
大きな枝垂桜。
散り始め。地面が桜色でした。


京都御苑。
麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩
とてもきれいでした。


立本寺
麒麟と散歩

境内一面、桜色。
麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩

写真が多いので、次に続きます(^^;