奈良 2018.07.05 (木)
1日の日曜日。

朝から奈良へ。

麒麟と散歩

喜光寺

麒麟と散歩

鉢植えのハスが咲いています。

麒麟と散歩
テレビで紹介されたのかな?
双頭蓮(そうとうれん)

一本の茎に2つの花が咲く
珍しいものだそうですが(山門に写真が飾られてます)

麒麟と散歩
残念ながら、散ったあとでした。

双頭のハスは、めったに咲かないのだそうで。
うーーん ちょっと残念(^_^;)

でも、散ったあとでも、珍しいです(^^)


蓮もいろんな種類があるんですね~

麒麟と散歩
八重のもの

麒麟と散歩
白色の一重

麒麟と散歩
まるで、ダリアのような蓮

麒麟と散歩

いずれもとてもきれいでした。


喜光寺は、なんと!本堂の中も写真撮影OKだそうです

麒麟と散歩
平安時代の阿弥陀如来さまがご本尊。
さすがに、ご本尊の写真は、ちょっと・・・なので

麒麟と散歩
色鮮やかな雲中供養菩薩さまをアップ(^^)

麒麟と散歩


本堂の裏の池には
麒麟と散歩

睡蓮も満開。


副住職さんかな?お若い僧侶のお話も聞けました。

「ハッシュタグつけて、SNSに写真をアップしてくださいねーー」と言われました(^_^;)

麒麟と散歩
蓮はお寺に似合うなあ~

喜光寺をあとにして


麒麟と散歩

西大寺

麒麟と散歩
こちらも、鉢うえの蓮。

麒麟と散歩

堂内を参拝させていただき、


生駒市にある、
長弓寺
麒麟と散歩

麒麟と散歩

参道沿いは
麒麟と散歩

あじさいが見ごろでした。

麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩

とても静かな佇まいのお寺でした。


で、生駒山上遊園地の方へ向かいました。



目的は、遊園地ではありませぬ。
遊園地から徒歩30分。

この蒸し暑いのに、歩くのいやだーーと言っても

聞いてはもらえません(^_^;)

行きは、下り坂、てくてく。

麒麟と散歩

府民の森 ぬかた園地

麒麟と散歩

麒麟と散歩

遊歩道があじさいで、埋め尽くされているような。。。

麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩

こんなにたくさんのアジサイを見たのは、初めて。


不便なところにあるので、人も多くなくて
アジサイに酔いしれました。

帰り、遊園地までの上りの坂道、かなりきつくて、参りました(^_^;)





今日は、すごい雨になってきました。
被害なく、過ぎ去りますように。


スポンサーサイト
奈良 2018.05.14 (月)
4月29日、GW初日。
とても良いお天気。

車を走らせ、奈良、長谷寺方面へ・・・行くはずが

なぜか、談山神社って久しぶりだから、寄っていこう~となり。

麒麟と散歩

新緑の美しい、談山神社。
たぶん、10年以上ぶり。

紅葉が有名なところだから、
今の時期は、そんなに人は多くないかなーと
言っていたら、
なんだか、人がわらわら。。

麒麟と散歩

紫色の幕?なんだろう、これは??と思っていたら

麒麟と散歩
木の枝に挟まれた、ボール?
が、運ばれて

麒麟と散歩
厳かな雰囲気の中、
蹴鞠
が、始まりました!

麒麟と散歩

丁寧な解説を聞きながら、蹴鞠を見る

とても贅沢な時間でした。

茶道や華道と同じで、いろいろな作法があって

サッカーみたいに、手を使わなければいい、というものではなく

必ず、右足を使うという決まりだそうです。

なかなか白熱していて、蹴りあいが続くと、
うぉぉぉーとうなってしまいました(^_^;)

一度、鞠が私たちの前に飛んできたので、相方が触ったところ
ふにゃふにゃと柔らかかったそうです。

これを蹴り上げるのは、かなり技術がいるんだなーと話してました。
みなさん、京都の白峯神宮でお稽古をされているそうです。

麒麟と散歩
そして、しめやかに、終わりました。

スポーツというより、神様に奉納する神事、だなあ。
想像していたものよりずっと、迫力のあるものでした。

思いもよらず、初めての蹴鞠が見られて、
かなりうれしかったです!!

↓↓談山神社のHPに詳しく解説がありました。
蹴鞠について


蹴鞠が終わって、神社の境内を散策

麒麟と散歩

麒麟と散歩

つつじや山吹がきれい。

麒麟と散歩
本殿では、奉納舞が舞われていました。


麒麟と散歩
境内から見る新緑はとても美しくて、見惚れていました。


麒麟と散歩
絵馬、子犬の絵で、かわいい~

談山神社で、ゆっくり過ごしていたら
時間がかなり遅くなったので、

長谷寺をあきらめて

山奥に向かいました。


麒麟と散歩
宇陀市にある、鳥見山公園

山にある公園で、
麒麟と散歩

麒麟と散歩

眺望がすばらしかったです。
つつじも、満開に近かったです。

麒麟と散歩

麒麟と散歩

とても静寂で、美しいところでした。
でも、道が狭くて、対向車が来ると、かなり怖い思いをしましたーー
ほんとは、山道を歩いてくるところかな(^_^;)




奈良 2018.03.25 (日)
昨日、ほんとに良いお天気。

ですが、私は3月半ばから、ちと体調がすぐれず。。。

なんとか、起き上がって
昼過ぎから、奈良へ。

奈良県五條市にある歴史民俗博物館そばの

皇居!
麒麟と散歩


南北朝時代、後村上天皇の御所があったところだそうです。
枝垂桜がもうじき満開
麒麟と散歩

麒麟と散歩


そこからすぐのところ、
賀名生梅林へ向かいます。
麒麟と散歩

道路の路肩が崩壊したそうで
ブルーシートが張られてました。
麒麟と散歩


山道を登っていきます。

梅はやや盛りを過ぎつつあります。
麒麟と散歩

百花繚乱
麒麟と散歩

麒麟と散歩


麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩
桜も咲いています。

麒麟と散歩
小さなオオイヌノフグリが地面に咲きだすと
ほんとに春本番

麒麟と散歩
ちょっとわかりにくいけど(^_^;)
メジロさん!

麒麟と散歩
エナガかなあ??

麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩

山の春を堪能して
賀名生を後にします。




帰りに五條市内へ。
まちなみ伝承館そばの
枝垂桜
麒麟と散歩

五條市の新町通り周辺は古くからの町が残っていて
もう17時を過ぎていたので
どこも閉まっていたけど
ぶらぶら
麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩



帰りにもう一度
麒麟と散歩
枝垂桜がきれいに、ライトアップされていました。

帰路につきました。

奈良 2017.10.25 (水)
川越から帰ってすぐ、
相方の父が、入院することになりました。

今まで、大きな病気をしたこともなく
自己管理も徹底していた義父。

家族の動揺は大きかったのですが、

幸い、義父はしっかりとしていて、
入院してから、治療の効果も出て
無事退院。
今後は通院治療となります。

そんなこんなで、しばらくバタバタしてました。


10月の3連休、家にいてもなんだか落ち込んでしまうので

明日香村へ
麒麟と散歩
甘樫の丘へ。

飛鳥寺の方面に降りて
麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩

黄金色の稲穂を眺めて
ぶらぶら散歩。


麒麟と散歩


今回、初めて、
飛鳥資料館へ。

庭園内には
麒麟と散歩
猿石や

麒麟と散歩
須弥山石のレプリカがありました。

麒麟と散歩
これは明日香村、昔、都があった時代の復元。

麒麟と散歩
高松塚古墳壁画の復元図。

麒麟と散歩
青龍。

IMGP3550[1]
こちらは玄武。
もちろん復元図です。


昔飛鳥にあった、山田寺の回廊の再現も展示されてます。
山田寺は、蘇我倉山田石川麻呂が、641年に建設をはじめた初期仏教寺院。
石川麻呂は、大化の改新で暗殺された蘇我入鹿のいとこでしたが、
中大兄皇子側に通じていて、その孫が持統天皇。

結局、石川麻呂は中大兄皇子に陥れられ、自害しますが
当時は大きな勢力を持っていたのですね。。

IMGP3560[1]

IMGP3564[1]
かわいい瓦

麒麟と散歩
有名な山田寺の仏頭もレプリカですが展示されてます。
本物は興福寺にあります。
興福寺では、写真なんて撮れないから、
ちょっとうれしく、パシャパシャ撮影
とてもお美しい仏さまです。

特別展で、
高松塚古墳の墳墓が復元されていて
内部に入られるようになっていて
麒麟と散歩

麒麟と散歩
間近に壁画が見られます(もちろんレプリカ)


キトラ古墳の壁画もレプリカがあって
麒麟と散歩
くっきり、白虎

国宝級の精密なレプリカがこれだけ展示されているのって
なんだか興奮しちゃいました^^;


このあと、近くにある山田寺跡地へ
麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩
広い敷地、ほんとになんにもないです。
草が刈られたあとで、草のよい匂いがしました。

このあと、稲田を眺めながら帰路につきました。

今回の台風で、明日香村にも被害があったそうです。
被害に遭われた方に、お見舞い申し上げます。
早く復旧されますように。
奈良 2017.09.08 (金)
2日、奈良へ行きました。
橿原市にある本薬師寺跡

こちら、ホテイアオイが満開。

麒麟と散歩


麒麟と散歩

ホテイアオイって、初めて知ったお花。
別名、ウォーターヒヤシンス。
麒麟と散歩



西の京にある薬師寺の前身にあたるお寺。
麒麟と散歩

今は小さなお堂があるのみですが
麒麟と散歩
猫さんが鎮座されておりました(^^)
お昼寝をじゃましちゃいましたーごめんねー


麒麟と散歩


麒麟と散歩
終わりかけの蓮の花も。

麒麟と散歩
ところどころ、寺院跡の礎石がある、広い敷地。
ゆっくりと過ごしておりました。


4時半くらいに駆け込んだのは
麒麟と散歩
今井町にある、今井まちなみ交流センター。

戦国から江戸時代に寺内町として栄えた今井町の歴史資料館。
明治時代に建てられたものです。

それから、
麒麟と散歩
無料公開している、旧米谷家住宅。

麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩

ガイドの方に案内していただきました。

米谷家を出て
町中ぶらぶら
麒麟と散歩

麒麟と散歩
古い町並みがそのままに残る今井町。

かなり規模が大きくて、びっくり。
今も普通に生活されています。
堺も、戦争で焼けなければ、こんな風に残っていたのかしら。。。

麒麟と散歩
道路もきれいに補修されていて
今井町の区画をデザインしたタイルも!

5時を過ぎていたので、公開しているところも
閉館していました。
また早い時間に来たいと思いました。