奈良 2017.10.25 (水)
川越から帰ってすぐ、
相方の父が、入院することになりました。

今まで、大きな病気をしたこともなく
自己管理も徹底していた義父。

家族の動揺は大きかったのですが、

幸い、義父はしっかりとしていて、
入院してから、治療の効果も出て
無事退院。
今後は通院治療となります。

そんなこんなで、しばらくバタバタしてました。


10月の3連休、家にいてもなんだか落ち込んでしまうので

明日香村へ
麒麟と散歩
甘樫の丘へ。

飛鳥寺の方面に降りて
麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩

黄金色の稲穂を眺めて
ぶらぶら散歩。


麒麟と散歩


今回、初めて、
飛鳥資料館へ。

庭園内には
麒麟と散歩
猿石や

麒麟と散歩
須弥山石のレプリカがありました。

麒麟と散歩
これは明日香村、昔、都があった時代の復元。

麒麟と散歩
高松塚古墳壁画の復元図。

麒麟と散歩
青龍。

IMGP3550[1]
こちらは玄武。
もちろん復元図です。


昔飛鳥にあった、山田寺の回廊の再現も展示されてます。
山田寺は、蘇我倉山田石川麻呂が、641年に建設をはじめた初期仏教寺院。
石川麻呂は、大化の改新で暗殺された蘇我入鹿のいとこでしたが、
中大兄皇子側に通じていて、その孫が持統天皇。

結局、石川麻呂は中大兄皇子に陥れられ、自害しますが
当時は大きな勢力を持っていたのですね。。

IMGP3560[1]

IMGP3564[1]
かわいい瓦

麒麟と散歩
有名な山田寺の仏頭もレプリカですが展示されてます。
本物は興福寺にあります。
興福寺では、写真なんて撮れないから、
ちょっとうれしく、パシャパシャ撮影
とてもお美しい仏さまです。

特別展で、
高松塚古墳の墳墓が復元されていて
内部に入られるようになっていて
麒麟と散歩

麒麟と散歩
間近に壁画が見られます(もちろんレプリカ)


キトラ古墳の壁画もレプリカがあって
麒麟と散歩
くっきり、白虎

国宝級の精密なレプリカがこれだけ展示されているのって
なんだか興奮しちゃいました^^;


このあと、近くにある山田寺跡地へ
麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩
広い敷地、ほんとになんにもないです。
草が刈られたあとで、草のよい匂いがしました。

このあと、稲田を眺めながら帰路につきました。

今回の台風で、明日香村にも被害があったそうです。
被害に遭われた方に、お見舞い申し上げます。
早く復旧されますように。
スポンサーサイト
奈良 2017.09.08 (金)
2日、奈良へ行きました。
橿原市にある本薬師寺跡

こちら、ホテイアオイが満開。

麒麟と散歩


麒麟と散歩

ホテイアオイって、初めて知ったお花。
別名、ウォーターヒヤシンス。
麒麟と散歩



西の京にある薬師寺の前身にあたるお寺。
麒麟と散歩

今は小さなお堂があるのみですが
麒麟と散歩
猫さんが鎮座されておりました(^^)
お昼寝をじゃましちゃいましたーごめんねー


麒麟と散歩


麒麟と散歩
終わりかけの蓮の花も。

麒麟と散歩
ところどころ、寺院跡の礎石がある、広い敷地。
ゆっくりと過ごしておりました。


4時半くらいに駆け込んだのは
麒麟と散歩
今井町にある、今井まちなみ交流センター。

戦国から江戸時代に寺内町として栄えた今井町の歴史資料館。
明治時代に建てられたものです。

それから、
麒麟と散歩
無料公開している、旧米谷家住宅。

麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩

ガイドの方に案内していただきました。

米谷家を出て
町中ぶらぶら
麒麟と散歩

麒麟と散歩
古い町並みがそのままに残る今井町。

かなり規模が大きくて、びっくり。
今も普通に生活されています。
堺も、戦争で焼けなければ、こんな風に残っていたのかしら。。。

麒麟と散歩
道路もきれいに補修されていて
今井町の区画をデザインしたタイルも!

5時を過ぎていたので、公開しているところも
閉館していました。
また早い時間に来たいと思いました。

奈良 2017.07.20 (木)
3連休、奈良の洞川温泉に行きました。

大阪より涼しいけど、
陽が当たるとやっぱり暑い(・・;)

道が整備されて
観光客が増えているようで
温泉地に至る決して広くない道が
渋滞してました(・・;)







修験道のお寺、龍泉寺




行者の方がお経をあげていて
凛とした気が流れます。


お寺そばの川辺。



川辺は涼しい〜(^^)v

帰りの渋滞に巻きこまれないよう
早めに帰路に。


途中、丹生川上神社下社に寄ったら

お祭りだったようで


神馬に遭遇



奉納舞まで見れて
お得気分でした(^人^)


お初のスマホで投稿!
私にはなかなか難しい〜(^^;)
上手く投稿できるか、ドキドキです〜(^^;)
奈良 2017.06.15 (木)
先週、雨の中、奈良へ向かいました。

麒麟と散歩

阿修羅 天平乾漆群像展

『本展観は、耐震補強工事による1年間の国宝館休館の機会を捉え、
西金堂内陣の宗教空間イメージを一部試みに視覚化するもので、

天平の至宝・阿修羅像をはじめとする群像が
醸し出す濃密な空間を体感していただき・・・』(今チラシより抜粋)

今まで、国宝館で、並列に並んでいた有名な八部衆。

今回は、仮講堂で、阿弥陀如来像を中心にした仏教世界を表現していて
躍動感があって、素晴らしい空間になっていました。

日本で一番有名な阿修羅像。
やはり際立った、異形の美しさ。

阿修羅がたつ空間だけが、違った雰囲気を醸し出していました。

東金堂には、山田寺の仏頭も展示されています。
東金堂も大きな薬師如来像を中心に、
日光・月光菩薩像、十二神像、維摩居士・文殊菩薩像など
国宝・重文ばかり、圧巻の迫力でした。

麒麟と散歩
東金堂から見た雨の中の五重塔。

麒麟と散歩
再建中の中金堂。
画面左側は 南円堂、西国33か所の霊場でもあります。

麒麟と散歩
雨の猿沢池。

かなりの大雨でしたが、修学旅行生や海外の人がいました。

麒麟と散歩

今回寄ってみたかった所のもう一つ、仏教美術資料研究センターです。

明治時代に建てられた近代和風建。
もとは奈良県物産陳列所だったそうです。

現在は仏教を中心とする歴史と美術にかかわる文献資料
および画像資料類を公開しています(パンフレットより)
毎週水曜・金曜が公開されています。

内部の撮影は禁止。

小さな図書館といった感じで(閲覧室はそれほど広くありません)
とても静かな所です。
私も仏教図像関係の本を読ませていただきました。




このあとは、
にゃらまち猫まつりへ。

ここで、あるギャラリーに行きました。
くわしくはまた~(^^)


家人のお土産に
中谷堂のよもぎ餅
買いました。もっちもちでおいしかったですー












奈良 2017.06.05 (月)
昨日、ほんとに良いお天気、
車で奈良へ。

霊山寺(りょうせんじ)
麒麟と散歩

お寺なのに、正面に朱の鳥居。
辯才天をお祀りしているからだそうです。

麒麟と散歩

麒麟と散歩
本堂は国宝。
内部で副管長のお話が聞けました。

本堂からてくてく山道を20分ほど歩いて、
麒麟と散歩
弘法大師が感得されたという龍神を辯才天としてお祀りしている奥の院。

緑豊かな地でした。

麒麟と散歩
重要文化財の鎌倉時代の三重塔もあります。

行基や、東大寺大仏開眼供養の導師を務めた菩提僊那(ぼだいせんな)と縁がある古刹。
立派なお寺です。

こちらには
麒麟と散歩
バラ園があって、
昭和32年、当時の住職が戦争体験から、世界平和を願って作られたのだそうです。

もう盛りは過ぎていましたが、

麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩
それでも鮮やかでした。



次に、大和郡山にある
慈光院

麒麟と散歩

麒麟と散歩
1663年創建の臨済宗大徳寺派の寺院。
境内全体が一つの茶席の風情になるよう
考えられて作られたんだそうです。

麒麟と散歩
お茶をいただきながら、
麒麟と散歩
お庭を眺められます。

他にだれも参拝客もいなくて、なんだかとても贅沢な空間でした。

麒麟と散歩

麒麟と散歩

お庭に降りて、散策もさせていただきました。
手入れをされた見事な庭園でした。

麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩
さつきにひらひらとアゲハチョウ。

静かで、大変貴重なひとときを過ごさせていただきました。


あまりに天気が良くて気持ちがいいので、
相方、さらに車を走らせて、
東大阪にある、枚岡神社へ。

麒麟と散歩

麒麟と散歩
こちらでもアゲハチョウが(^^)

ゆっくり参拝したかったのですが、駐車場が4時までしか止められないので
(神社に着いた時点で4時前)
大急ぎで、戻りました。ちと残念(^^;
今度は本宮のある山の方まで行きたいなあ。

家に帰る途中、
地元の公園に立ち寄り
麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩


麒麟と散歩

満開の花菖蒲を堪能しました。

日焼けしたのは、言うまでもなく(^^;

陽が長くなりました。