スピリチュアル 2015.12.23 (水)
昨日は、ライフパスカウンセリングのイベントに参加。

加古川にある万能スポーツ整骨院
西嶋先生のワークショップ。

保江先生の提唱する愛魂あげを体験してきました(^^)

相手に愛をもって接すると、
寝ている人を簡単に持ち上げることができちゃったりするんです~!!

これは体験してみないとわからない!!!

何度か、絶対に持ち上げられないぞ~と
ふんばってみたんですが、

ふんわりと起き上がってしまうんですねー

西嶋先生は、介護施設で介護職員さんに指導したりしているそうです。

いろいろ、不思議話も聞かせていただき、
楽しい時間でした!!

西嶋先生、そして、あの場にいた皆さま
ありがとうございましたm(__)m


で、そのあと、心斎橋に寄りました。

麒麟と散歩

心斎橋大丸の本館が建て替えられることになったのです。

昭和初期、アメリカ人建築家 ウィリアム・ヴォーリズ設計のもの。
麒麟と散歩

麒麟と散歩

なんだか残念だなあ~こんなに美しいのに。
でも、百貨店であまり購入しない私が
そういうことを言う権利はないしなーと思いつつ。

昔、この周辺でバイトしていた頃のことを思い出しながら、
パチリと写真を撮っていたら

「館内での写真撮影はご遠慮くださいー」と
アナウンスがあったので、
冷や汗かきました(^_^;)
たぶん、商品の撮影禁止、ってことなんでしょうけど^_^;


7階では回顧展をしていました。
麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩

大正~昭和のデパート。
モダンな時代の写真が見られます。


夜には、ずっと通っていたサークルの飲み会。
足のケガ以来、通ってないのですが、

飲み会などには誘って頂いてます(^^)

新しく通っておられる方に、
普通の会社員さんなんだけど、
スピリチュアルなことにも詳しい方がいて、

その方とわいわい、ずーっとしゃべってました(^^)

スピリチュアルな事を話したい人って
案外多いのかも・・と思うこのごろです(^^)




麒麟と散歩

Hさんから、クリスマスプレゼント戴きました
堂本印象のマリアさまの絵
ありがとうございましたm(__)m
スポンサーサイト
スピリチュアル 2015.10.29 (木)
25日(日)、講演会に行ってきました。

シャーリー・マクレーンの「アウトオンナリム」や
パウロ・コエーリョの「アルケミスト」を翻訳した
山川 紘矢・山川 亜希子ご夫妻と

物理学者で合気道の師範である保江邦夫教授の

ジョイント講演会!!


期待以上に中身の濃厚な講演会でしたーーー!!!


山川紘矢さんは、大蔵官僚ご出身。ものすごいエリートなのに
職をなげうって(?)スピリチュアルなことを日本に広める活動を
もう30年続けておられます。

奥様の亜希子さんも、東大出で外資系コンサルタント会社に勤務して
バリバリのキャリアを積んでおられたのに、

自己評価がとても低かった。。。とおっしゃる。

えーーーーなんで!?って感じだけど、


人にはそれぞれ、コンプレックスってあるもんなんだなーと

こんなすごいキャリアをお持ちの亜希子さんのお話を聞いてつくづく思うのです。


山川ご夫妻の講演会は、久しぶりで、もう7・8年ぶりくらいかなあ?

びっくりしたのは、お二人とも、若返ってる!!!!???

紘矢さんなんて、お顔がつやつや~

亜希子さんは、相変わらずお優しくて、丁寧で、
辛い体験をしている人のお話を、本当に親身に聞いておられました。

お二人のお話の共通なところは、

 がなにより大事なんだよー

自分をなによりも愛してください、と。

なにも、周りに偉そうに威張り散らす~と言う訳ではありませんよ
それはエゴ。

ありのままの自分を見つめて、愛すること。

♪ありのままの~♪な歌も流行りましたけど、

山川ご夫妻がこのスピリチュアルなことに関わりだした30年前、

「愛」なんて言葉、受け入れてもらえなかったそうです。

まさしく「ありのままの自分を愛する」なんて言えない時代。

30年で本当に、時代は変わったそうです。

亜希子さんの、
「人生は(大まかな)シナリオは決まっている。決まっているなら心配してもしょうがない」
の言葉に、改めて、うなずいたりしてました。


それから、お二人の若さの秘訣!!!
宇宙につながっていると、どんどん若くなっていくそうですー!!!
アンチエイジングには宇宙とつながる、がポイントですねーー



保江先生のお話は、相変わらずのぶっ飛び~
トンデモかいな~と思うお話

大学の教授ですから、ほんと、お話がうまい!!

いやー楽しいです

詳しくは書けません(苦笑)
保江先生のトンデモぶっ飛び話は
ぜひご著書をお読みくださいませ~


保江先生いわく、
これから時代は変わっていく、

どんどん女性が活躍する時代になるだろう、とのこと。

男性的な女性、ではなくて、

人を愛し、認め、それぞれの良さを伸ばしていくような
そんな時代なのかなーと私個人、の解釈ですが、

期待しながら、お楽しみに~です



スピリチュアル 2015.05.31 (日)
先日、ライフパスカウンセリングでの、
ミーディアムの体験会に参加してきました。

ミーディアムとは、日本でいう所の霊媒のこと。

日本独特の、ちょっとおどろおどろしぃ(苦笑)
感じのものとは違う(あくまでも私の感想ですが・・)

イギリスの専門のスクールで、レッスンを受けられた、
シオンさんがデモンストレーションをしてくださいました。

参加者は8名。

この参加者の中のゆかりのあるスピリット、
二人の方が来られてます~とのこと。

初めは、お若くして旅立った人で、
参加者の中の一人の方のご親戚でした。

そして、次、

シオンさん(以下略して『シ』)「女性で、しっかりしたお顔のかたです。」

シ「家にいるときもじっとしておられなくて、動き回っているようなかたです。」
シ「60代くらいで亡くなったようです。」
シ「長く病院で入院して、亡くなった、というのではないようです。」
シ「てきぱきとした方です。」
シ「家のこともきっちり掃除されていたようです。」

私は、もしかしたら、私の母かな!?と思ったのですが、

母が掃除好きというイメージがなかったので、
違うかなあ???と思ったり、ぐるぐるしていたのですが(^_^;)


シ「布を使っています。」

この一言で、私の母だと思いました!

若いときは洋裁が得意で、
私の小さい時の服は、ほとんど母が作ってくれてました。

とても上手で、センスもよく、着心地の良い服を作るので、

私が着れなくなったら、あちこちから、オファーがあって
親戚や近所の人にあげたので
私の小さい時の服は、一枚も残っていません。

そして、よくよく考えたら、
母は、50代頃にいろいろな病気になるのですが、

それまでは、仕事もしながら、
祖父母の介護にも通っていたときも、
家のこともきっちりこなしていたのです。

リウマチが進んでからは、料理以外は
かなり辛くなって、出来なくなっていきました。

でも、母の本来の姿は、
何事もきっちりてきぱきと、こなす人だったのです。

私は、病気をしてからのイメージに囚われていたから、
すっかり、母の本来の質を忘れていたのでした。

そして、そのことに気づいて、私は愕然となりました。。。


シオンさんが語る様子は、若い時の毅然とした母のものでした。

母からのメッセージは、とても簡単なものでしたけれど、
母が生前に語った言葉そのものでした。


なんだか、ものすごくリアルで、
呆然となりました^_^;


デモンストレーションが終わって、
シオンさんや参加者のみなさんと、いろいろ話していましたが、

亡くなっても、その人の個性、質、というものは
変わらないんだそうです。

メッセージを伝えてくるときは、
はっきりとその質、パーソナリティが出てくるそうで、

生前、言いたいことが言えず、黙ったままの人は
亡くなってからも、黙ったままだったり、

ハイカラな人だったら、粋なイメージで出てきたりするんだそうです。


ミーディアムのことは、本で読んだりしていたので、
わかったつもりでいましたが、

現実に、目の前でしていただくと、
迫力が違いました。

そして、亡くなったハズの存在が、リアルに感じられました。


お昼からは、葉子さんの唄とピアノの会。
とても楽しく、癒されました~♪♪
歌のチカラは、あらためて、すごい!!と思います(^^)


熊倉先生が詳しく書いておられます↓↓
ライフパスカウンセリング



スピリチュアル 2015.04.28 (火)
いつもお世話になっているライフパスカウンセリング
古株メンバーのお一人、おつまみさんが制作した

八密(はちみつ)カード
(月亭八光さんとは関係ありません
麒麟と散歩

先週の直観活用法のレッスン時にゲットしました~

このカードを使って、みんなでリーディングもしました!

同じカードを引く方々もいるんだけど、

今回は、初めてレッスンに来られた2人の方が
おんなじカードを引かれました!!すごい偶然なんだけど。。。

でも、不思議と同じ意味には取れないんですよね~

その方によって同じカードでも、伝わってくることが違う、
なんてこともありました

みなさん、その時にぴったりとしたカードを引かれたようで
みんなでワイワイ楽しかったです♪♪

麒麟と散歩

私も、2度同じカードを引きましたよ!!
写真、左の「Hands」。

ヒーリングと取ってもいいし、
自分の持っているものを人に開示していく、とも取れるね~と
みなさんに言っていただきました




このカードの初版ものを見せて頂いたのは、
確か1年前。

初版のものは、なんと!!!
おつまみさんが、絵・デザイン・印刷・カードのラミネート加工まで

全工程をお一人でされた!!という

しげしげとカードを見て、
そのクオリティーの高さに呆然!!
器用だわ~~
すごい人が世の中にはいるもんだわーと感激したものです


その後の出版に至るまでのご苦労も伺ってたので、
こうして正式に製品となったことで、
外野である私ですら感激もひとしお

カラーセラピーの要素を取り入れたカードで、
八色×5枚の合計40枚。

絵はとても優しく、穏やかなものです。
怖い(?)カードらしきものはありません。
(Mask のカードがドキっとするかな~ぐらい)


解説書がついていて
リーディングの事例も書いてあって
分かりやすいです。

自分の内なるメッセージを
受け取るツールとしておススメ~~!!

以下から↓↓製品が購入できます

八密カード


スピリチュアル 2015.03.22 (日)
先週は、二つの突然の死が、私の周りにありました。

一つは友猫さん。
先々週に体調を崩して、旅立ってしまいました。。。


もう一つは友人のご家族。
突然の旅立ちでした。
友人は、とても混乱していて、
なんと言葉をかけていいのか、わかりませんでした。


死について、その友人から質問されました。
詳しくは書けませんが、



私自身も、母の長年の闘病と死で、

憤りに似た感情を抱えて苦しんだ経験があります。

どうすれば、その友人を励ますことができるか・・・

ちょっと悶々としていました。


そういえば、お彼岸だ!と、今日気づき(汗)

ポットで戴いたお花を切って
ご仏前とジジのお骨にお供えしました。


なんだか心が軽くなって、

私の中の、ぐじゃぐじゃした感情も、ほどけていきました(^^)



母の死の後に、しばらくは、とても大変なことが続いて
もう私の力ではどうにもならないと、思いつめ
自ら死を選ぼうと、自分を追い込んだ時期もありましたが、

小さな一言に救われたり、
すすめられた本を読んで、気持ちが明るくなったり

少しずつ自分の中の混乱した感情を解放していったことを
走馬灯のように思い返しました。

不思議なことに、
私に小さな一言を投げかけてくれた人や
本を勧めてくれた人に、

後で「あの時の言葉(本)で、とても救われたんですよー」と
お礼の言葉を伝えると、


「えっ!?私、そんなこと言った??」
「えっ!?私、そんな本勧めた??」

と、ことごとく言われました^_^;

あっけにとられましたけど^_^;

その時、自分は目に見えない何かに導かれてる
守られてるんじゃないかなあと

思ったものでした。

そう思うと肩の力が抜けて、
気が楽になっていったのでした。


私が落ち込んでいる彼女をなんとか励まさなきゃ!!なんておこがましぃぃ~

今私が出来る、小さなことでも何か?に焦点をあてよう~

そんなこと思ってたら、
こんな本が来ました

祈りの奇跡祈りの奇跡
(2014/05/28)
越智 啓子

商品詳細を見る


図書館に予約していたのも、忘れてた^_^;

少し読んだだけで、すごくパワフルに元気になる本だと感じました!
ワクワク♪♪読むのが楽しみ~

お彼岸はやっぱりパワフル!

たぶん、旅立った人たちは、
残した家族が明るくご機嫌でいてほしいって、思ってる気がします。