旅行 2017.05.03 (水)
4月29日から2泊3日で、
毎年恒例、信州の会社の寮へ行ってきました。

今回は、相方の両親もいっしょ。

まずは、これも毎年恒例、
長野県阿智村、花桃の里。
麒麟と散歩

麒麟と散歩

なんと!今年は寒かったせいか、
花桃は咲き始め。

今日、公式HPを見たら
まだ5分咲きでした。

麒麟と散歩
ちょっと残念。

里に下りて、昼神温泉周辺はちょうど見ごろで、
車に乗ったまま、両親に見てもらいました(^^;

次は、駒ケ根市にある光前寺。

麒麟と散歩
有名な枝垂桜が、まだまだ見ごろでした。

麒麟と散歩

麒麟と散歩

光前寺は、ヒカリゴケで有名なんですが、
今まで、何が光っているのか、さっぱりわからなかったんです。

今回、他の参拝者の方から教えていただき、
石垣をのぞいてみると
石垣の隙間に生えているコケが、鮮やかに光って見えました。
カメラでは上手く撮れませんでしたが(^^;

麒麟と散歩

光前寺の光苔
↑こちらのページにきれいなヒカリゴケの写真があります。





駐車場に、たくさんの水仙が。
ちょうど見ごろで、とてもきれいでした。
麒麟と散歩

麒麟と散歩


今回は、あまりお天気に恵まれなくて、
29日も突然、雨が降り出しました。

諏訪サービスエリアで、見事な虹
麒麟と散歩


30日は、よいお天気と思って
美ヶ原高原へ出かけたけれど
麒麟と散歩

麒麟と散歩
いつもは鮮やかに見える、アルプスの山々が、かすんでました

麒麟と散歩
所々、雪が残ってました。


麒麟と散歩
高ボッチ山にも上がってみました。

麒麟と散歩
諏訪湖が望めます。

高ボッチ山って、ダイダラボッチという巨人が座ったところ
という伝説があるんだそうです。
ダイダラボッチって、スピ系の話によくでてくるよなーと思ったり(^^;



5月1日は帰路の途中に
山梨県にある、身延山久遠寺へ。
麒麟と散歩
日蓮宗総本山、古刹です。

こちらには、287段の階段があります。
麒麟と散歩


登りました(^^;
きつかった~
『菩提梯』と言われる階段で、
登り切れば涅槃に達するという意味の梯は、
南無妙法蓮華経の7字になぞらえ、7区画に分けられている、のだそうです。

杉の木立の合間に、シャガの花が咲いていて、
花に励まされながら、登った感じでした(^^)
麒麟と散歩

麒麟と散歩
登り終えて、上から覗いたところ。むちゃくちゃこわかったです。


これを、89歳の義父が登ったのです~
毎日、ウォーキングで鍛えている義父ですが、
ちょっとすごすぎ(^^;

登り終えた後に
「いや~、来た価値があったわーー」と言うので
思わず脱帽しました(^^;



階段を上がったところに開ける、伽藍。
麒麟と散歩

麒麟と散歩
久遠寺、大変立派な伽藍で、見ごたえがありました。

ロープーウェイがあって、奥の院まで登ると、
天気が良ければ、富士山が見えるそうですが
この日も天気が良くなくて
参拝し終えたころに、突風と雨

あきらめて、帰路に着きました。



今回、2日目に
会社の寮で、夜に、天体観測のイベントがありました。
もとプラネタリウムの館長さんを招いて、
とてもわかりやすい講義を、

そして、実際に外に出て、星の見方を教えて頂きました。

会社の寮は、山奥にあるので、
星がよく見えます。

空にレーザーポインターをあてて、
春の大曲線や春のダイヤモンドを教えてもらいました。

初めて知った、アルクトゥルスやデネボラ。
首が痛くなるほど、夜空を眺めました。

大阪に帰ってきたら、北斗七星を見つけるので精一杯かな。

また星のきれいな所にいきたいな、
帰ってきて、そんなことをもう、思ってしまいます(^^;

スポンサーサイト
旅行 2016.11.20 (日)
3日目
会社の寮周辺は、美しく紅葉。
麒麟と散歩

近くに鳥の餌場があって
麒麟と散歩

カケスがやってきてました(^^)
麒麟と散歩

他にも鳥の声がしていたんだけど、
撮影できませんでした~(^^;

寮をチェックアウトして、
横谷渓谷

麒麟と散歩
乙女滝を見て

麒麟と散歩
少し、渓谷を散歩。

横谷渓谷は、ゆっくり散策できるところですが
時間の都合で、
車に戻って、
麒麟と散歩

王滝の見える展望台へ
麒麟と散歩

ここからは、遠くの山々も見れます。
麒麟と散歩

麒麟と散歩
周辺の木々も色づいていました。


名残惜しいけど、蓼科を後にして、
中央道に乗って、
伊那で降ります。
麒麟と散歩
光前寺

お寺に行く前に、門前のお蕎麦屋さんへ。

麒麟と散歩
私はキノコそば。

麒麟と散歩
相方と姪は、信州三味そば。
山かけ・葉わさび・天ぷらそばだそうです。
おいしゅうございました~♪

お蕎麦を戴いてから
光前寺へ。
麒麟と散歩

麒麟と散歩
参道の木々が立派で、歩いていると気持ちがすっと整います。

麒麟と散歩

麒麟と散歩
美しい三重塔は、長野県宝。

お寺を出て、
すぐ近くの

大沼湖
麒麟と散歩

人工池です。
アルプスの冷たい伏流水を、農業用に使うため
いったん池にとどめて、温度調整してから
田畑におくっていたそうです。

山々に囲まれて、とても美しい景観です。

麒麟と散歩

麒麟と散歩
千畳敷カールが望めました!

信州を後にして、帰路につきました。
旅行 2016.11.15 (火)
2日目 蓼科の会社の寮に泊まって

標高1500mくらいにある寮は
麒麟と散歩

紅葉、かなり見ごろ。

麒麟と散歩

蓼科山には、霧氷が。
やはり大阪より1か月早い感じ。

向かった先は
麒麟と散歩

御射鹿池(みしゃかいけ)

麒麟と散歩

幻想的な池。。。。というわけでもなく(^^;
写真を撮っている側は、すごい人でした~
観光バスまで来た(@_@)

8年くらい前に来たときは誰もいなかったんですが。。。

工事中のため、池の近くにはいけません。

紅葉までもう少しかな、
おまけに逆光で(^^; 昼過ぎの方がいいのかな??

ビーナスラインを、走っていきます。
麒麟と散歩

麒麟と散歩
白樺湖を見て


麒麟と散歩
よいお天気で、富士山も見えました~(^^♪

麒麟と散歩


麒麟と散歩


麒麟と散歩
よいドライブ日和♪


向かった先は、
麒麟と散歩
国宝 松本城!

麒麟と散歩
黒塗りの美しい天守。

麒麟と散歩
なぜか忍者さんに出迎えられて
天守に登り

麒麟と散歩
松本市内を一望

麒麟と散歩
北アルプスもよく見えます~

前に、姪・甥を連れてきたとき、ゴールデンウィークで
天守に登るのに1時間半待ち!
私は登らず、下で待っていたのだけど、
城内すごい人込みで
登ってもすぐに降りたので、全然見れなかった!と姪。

今回、ゆっくり城内を観れたので、ご満悦♪でした。

お城を出て、

麒麟と散歩
お堀に、水鳥が並んで寝てて

麒麟と散歩
お寺の瓦に、鳩が並んで寝てて

日差しが暖かくても、やはり気温が下がってきているんだなーと
秋を感じます(^^)

てくてく歩いて、
麒麟と散歩

松本市のマンホールは手毬の意匠。

松本城から歩いて10分もかからない所にある、
旧司祭館。
麒麟と散歩

明治時代に、フランスのクレマン神父によって建築された洋館。

麒麟と散歩
内部は質素な感じですが、木の温かみがある館です。

その隣にあるのが
麒麟と散歩
旧開智学校

明治時代を代表する洋館の一つです。

麒麟と散歩
とっても和風なエンジェル(^^)

塔の上に
麒麟と散歩

漢字の「東西南北」の文字が配置されているのです。
麒麟と散歩
(こちらは先代の文字。お役目を終えて展示されてました。)

麒麟と散歩
扉の意匠が、龍だったり。
お寺の部材を使用していたんだそうです。

麒麟と散歩
もちろん、西洋風のものもあります。

麒麟と散歩
とても小さい木の机と椅子。
昔はこんなサイズのものに座っていたんですね~

麒麟と散歩
照明もハイカラ。

麒麟と散歩
和風と洋風の重厚なマッチング。
いろいろと、明治時代からの教育の歴史に関する展示などがあり
楽しめます。

松本市を後にして、宿に戻ります。

旅行 2016.11.13 (日)
すっかり更新、さぼっておりました(^^;

11月初め、姪を連れて、信州へ行ってきました。

中央道の中津川ICで降りて
19線沿いを走って

阿寺渓谷
麒麟と散歩

深い山道を 阿寺川という川沿いに走ります。

麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩

ようやく木々が色づき始めた模様。

麒麟と散歩

川のそばに行くと
麒麟と散歩

エメラルドグリーン?あまりの水の美しさに、しばし見とれてしまいます
麒麟と散歩




吊り橋があったり
麒麟と散歩

滝が見れたり
麒麟と散歩


遊歩道をぶらぶら歩いて
麒麟と散歩

麒麟と散歩

渓谷を後にして
いつもの会社の寮へ向かいます。

19号線を、伊那ICに向かって走ると

麒麟と散歩
美しい駒ヶ岳が見れました。

また、19号線沿いには
麒麟と散歩
寝覚の床
という景勝地があります。
浦島太郎が玉手箱を開けたところ、という伝説があるのだそうです。

真ん中のケーブルは、JR中央本線のもの。
車窓からも見れる景勝地。

時間がないので、駐車場から眺めるだけでした(^^;

伊那ICから中央道に乗り、
諏訪で降ります。

諏訪SAに少し寄って

麒麟と散歩
八ヶ岳、この日は本当に、くっきりと見れました。


旅行 2016.09.29 (木)
ちょっと前のことです。17日に奈良の御所市へ行きました。

麒麟と散歩
葛城山麓にある一言主神社。

麒麟と散歩
古事記・日本書紀などに登場する、一言主大神を祀る古社。

この周辺
麒麟と散歩

彼岸花が満開~
麒麟と散歩
天気があまりよくなかったので、
光が足りないんですけど、

カメラを持った人々がたくさんいました。


麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩


車で少しいったところにある
麒麟と散歩
九品寺。

こちらの境内の彼岸花も満開。
麒麟と散歩
ここからは大和三山を望めます。

麒麟と散歩

麒麟と散歩
コスモスも咲いてました。

この周辺は、たくさんの古社・古寺があります。
麒麟と散歩
鴨山口神社。

麒麟と散歩
歴史のある神社だけど、ナビに出てこなかった(^^;

そして、相方が妙に行きたがった
麒麟と散歩

崇道神社。

地図にも載ってない。。。

崇道神社については
こちら↑

この神社は、創建時のことも何も記されていません。
ただ、地元の方々に守られている
なんだか、トトロでも出てきそうな、古い木が印象的でした。

また車を走らせて
麒麟と散歩
高鴨神社。

全国の鴨神社の総本社と称する、古社です。

境内で、カエルさんに遭遇。
麒麟と散歩

もうじき雨が降りそうな気配。

最後に寄ったところは
麒麟と散歩
立派な杉木立を抜けたところにある

麒麟と散歩
こちらも古いお宮。

高天彦神社。

神話に出てくる、神々が住まう高天原(たかまがはら)。
高天原から天孫ニニギノミコトが降りてくる
天孫降臨伝説の地は、
九州の宮崎が有名ですけど、

奈良葛城にも高天原伝説があるのです。
その舞台がこちら。
詳しくは↓
古事記・日本神話の伝承地-高天原史跡ガイド

金剛山の麓にあり、登山口の一つでもあります。
独特の雰囲気のある地で、私の大好きな神社の一つです。

古い神々の地を堪能して
帰路につきました。


えー、先週、相方が会社で風邪をうつされ、
その風邪が私にうつされ、
今週は、ほほ寝込んでおりました(T_T)
やっと熱がひいて、まだちょっと咳が残っているくらいに治りました。

気温差が激しいこの頃、どうぞお身体ご自愛しましょう~(;^_^A