スピリチュアル 2009.01.26 (月)
先週、直観活用法のレッスンを受けたとき

自分自身のメッセージのとき
「落ち込まんようにね」
と、いただきました。

へ???

最初、何のことかさっぱりわからず、
ああ、もしかしたら、昨年末に旅立った友達の黒猫のことかな?
今も時折思い出してはつい泣いてしまうので・・・
そのことかと思っていました。


日曜にメールがきました。

私が猫のボランティアの方々と知り合うきっかけを与えてくれた子。
彼も黒猫でした。
頭がよく、賢くて、やさしくて、強くて。
人の気持ちが分かる、そんな子でした。
変な話ですが、猫ではありますが、彼に惚れました。
まさしく恋してしまいました。

彼は優しいご家族にめぐり合って、お家の猫として幸せに生活していました。

その彼が・・・亡くなったのだと、そういう知らせがきました。


何度もメールを読み返し、その内容を把握するまで時間がかかりました。

今も信じられない思いでいっぱいです。


あまりのショックで涙があふれて、
おかしくなりそうでした。

そのとき、あのメッセージを思い出しました。

ああ、そういうことなのか・・・


腑に落ちました。

今もまだ悲しくて泣いています。

でも、もしかしたら、彼からかもしれない、
あのメッセージ、大切に胸におきます。

彼との思い出は楽しくて優しいものばかり。

彼に出会えなかったことより
彼に出会えた喜びのほうがはるかに大きい。

大切な私の宝物。

またきっと会えるね。
私に出会ってくれてありがとう。
スポンサーサイト
映画 2009.01.26 (月)
昨日、とっても寒い日でしたが
大阪市の区民センターまで映画を観にいきました。

「西の魔女が死んだ」です。


西の魔女が死んだ 特別版 【初回限定生産2枚組】 [DVD]西の魔女が死んだ 特別版 【初回限定生産2枚組】 [DVD]
(2008/11/21)
サチ・パーカー高橋真悠

商品詳細を見る




シャーリー・マクレーンの娘さんが出ている、って話題になっていましたが、
サチ・パーカーさん、とってもエレガントで、美しい方でした。

お話では、12歳のまいが主人公で、彼女の感じ方が
私の中学生の時に思っていたこととよく似ていて、
彼女の心の思いをおばあちゃんに打ち明けているシーンは
思わず涙があふれて、大変でした

でも彼女は、自分の状況をしっかり認めているのです。
逃げるだけでは解決にならない事を。
えらいなあ・・・

そしておばあちゃんのメッセージが一つ一つ、すばらしい。




美しい自然に囲まれ、普通に丁寧に生きていくこと、
そして自分自身のことは自分で決めること!
それがいかに大切なことか。

ゆったりとやさしいお話でした。

こんな素敵な映画を無料で観られてラッキーでした
映画 2009.01.21 (水)
先週の土曜日、夜、もう寝ようと思った頃、
ふとNHK-BSをつけて、
ついつい見入ってしまいました・・・

「グッバイ、レーニン!」という映画です。

グッバイ、レーニン! [DVD]グッバイ、レーニン! [DVD]
(2004/10/16)
ダニエル・ブリュールカトリーン・サーズ

商品詳細を見る






1989年、東ドイツで共産主義国家が崩壊していくさまを
ひとつの家族を通じて
ブラックユーモアー交じりに、でも、とても淡々と描いていて
くすくす笑いながら、観ました。

一家の大黒柱である母親が倒れたことでも大変なのに
世間は一気に共産主義から民主主義・資本主義へ。
人も物資もなだれ込んできます。
変化についていけない人も、あっさり受け入れる人も。



信じていたものが、あっさりと覆る。

日本もそういうことがあったのですが、
さすがに生まれていないので、分からないところもあります。

でも、信じていたものが、くるっと変化していくことは
普段の日常でもあること。

ひとつの家族の中で起こった「大変化」を
コミカルに、そしてとっても愛情深く
描いていて、観ていてしんみり。

消えていく「東ドイツ」という国に対するオマージュにも感じられました。


観てよかった!久々にいい映画観たな~
でも終わったのは3時 眠い~