旅行 2009.05.15 (金)
2日目の宿は、相方の会社の保養所。

そこはめったに泊まれないらしいけど、
偶然抽選に当たって、今度の旅につながったらしい。

私は、鳥取も島根も初めてで、
今まであまりご縁もなかったし、行く機会がなかったけれど、
今回、こうして行くことが出来て、
本当に、見所がいっぱいある、よい所だと思いました。

とにかく、海がきれいです

P5050565_convert_20090806213332.jpg

ここは、保養所から車で少し行ったところにある
白兎海岸
大国主命と白兎のお話 「因幡の白兎」の舞台となったところだそう。
夏になると、海水浴客でいっぱいかな?


保養所をでて、一路鳥取砂丘を目指します。

途中、道路にある電光掲示板には、
「鳥取砂丘 渋滞中」とでています

それでも、なぜか、大きな渋滞に巻き込まれることも無く、
また、駐車場もすっと入れて、
あっさり、砂丘に行けました。

P5050571_convert_20090806213538.jpg

さすが、砂漠??
らくださんにも乗れるそうです。
子供連れでいっぱいでした。




小高い丘を登っていくのですが、
砂の丘なんて、生れて初めて

なかなか、登りにくいものです
足が砂にズボッってはまります

P5050576_convert_20090806220331.jpg

登ると海が見えました

パラグライダーをしている人もいましたが、
風が強すぎて、上手くいかないようでした。



さて、砂丘の近くの駐車場から
シャトルバスが運行されていて、
それに乗ると

P5050599_convert_20090806213825.jpg

「世界砂像フェスティバル」というイベント会場に連れて行ってくれました。

このイベントのチケットを、保養所でもらっていたので、
無料で入れました

砂で作った彫像、それもとても巨大なものばかり。
各国のプロが腕を競って、大きな砂の像を造ったそうです。

P5050608_convert_20090806213925.jpg

これは、中国の方の作品。観音さまだそうです。

P5050611_convert_20090806214019.jpg

これはグリム童話をもとにした作品。

P5050621_convert_20090806214129.jpg

どれも見事です

テレビでも随分紹介されていたそうで、
会場はたくさんの人で埋め尽くされていました。

P5050623_convert_20090806214231.jpg

これが、1位を獲得した作品。
オランダの幽霊船のお話をモチーフにしているそう。
正面の写真を撮り損ねました

よく砂でこんな作品が造れるなあ~

幸い、雨が少なかったので、保存状態もよかったようです。

人も多く、暑いので
早めに会場を出ました。

砂丘を後に、駐車場を車で出ると、
反対車線は、車の数珠つながり
すごい渋滞でした

砂丘に到着する時間が遅ければ、この渋滞に巻き込まれていました。

帰途に着きました。

帰りも、渋滞に巻き込まれること無く、すいすい
思ったより早く帰ることが出来ました。

相方、遠距離、おつかれさまでした~
スポンサーサイト
旅行 2009.05.15 (金)
初日に泊まった宿 民宿磯辺さん
http://www.kankou-taisha.jp/yado/yado-h.htm#6

海沿いにあって、とてもアットホームなおもてなしで
女将さんが本当に親切
ゆっくりくつろぐことができました。獲りたての海の幸もおいしかった~

P5040397_convert_20090806150137.jpg

窓からこんな景色が見えました


宿を後にして、向かったところは
日御碕神社
日御碕神社

朱塗りの権現造り、立派なお宮に、びっくり
徳川家光の命によって造営されたとか、
有名な神社だったんですね

スサノオノミコトと 天照大神をお祀りしています。


日御碕の灯台で海を堪能して

P5040444_convert_20090806152614.jpg
さすが、海の近く
強風のため、木が曲がってしまっています。
こんな木がいくつか見られました。


出雲大社へ向かいます

さすがにGW、人がいっぱいでした

そして、なんと
改修工事のため、御仮殿でのお参りとなっていました~

出雲大社 その1

平成の大遷宮だそうで、平成25年に完成だとか。

いやあ、こんなときに参拝できるのもなにかのご縁 ← やけっぱち

私は、なるべく、神社やお寺の本殿を写真でとることはないのですが
(大概、相方がバシバシ撮ってしまいます
神様が、仮の宮の方にお移りだから、
工事中の宮を撮ってもいいかなあ~って
私もバシバシ撮りました

P5040477_convert_20090806153246.jpg

格子ごしに撮ってみたり

P5040478_convert_20090806153353.jpg

立派なお宮です。
私のカメラの腕では、撮り切れません

境内で、国譲りのお話の奉納舞をしていて
しっかり、見物
なかなかおもしろくて

天照大神が遣わしたタケミカヅチと、
大国主命の息子タケミナカタとの力比べのお話です。

P5040482_convert_20090806153625.jpg


お昼になり、人もますます増えて、暑くなってきたので
出雲大社を後にします。


ずっと行きたかった須我神社へ

P5040506_convert_20090806153744.jpg

スサノオノミコトがヤマタノオロチを退治した後、建てた宮殿を神社にしたそうで、
日本初の宮と書かれてありました。

なんだか、懐かしい感じがします。

八重垣神社でも感じたけれど、
このあたりは、いつも行く、奈良や和歌山に雰囲気が似ているような・・・
そんな気がしました。

この神社から、車で5分ほど、
山の奥に向かったところにある奥の宮にもお参りします。

http://www.shinbutsu.jp/47.html


山の中腹にある、巨石(夫婦岩)、大中小三つの磐座(いわくら)を参拝。
深い緑の中、人一人いません。
なんともいえない、神気につつまれたかのようでした。



名残惜しいけど、神社を後に、
松江に向かいます。


時間があれば、ゆっくり松江市内を巡りたかったけれど、
宿にチェックインする時間も迫ってきていたので、
松江城の堀川を巡る、遊覧船に乗って、簡単に散策

船頭さんが面白い方で、大笑いしながら
ゆったり船から見る景色を満喫しました。

P5040508_convert_20090806153844.jpg

松江は歴史のある街。
いつかまたゆっくり観光したいです

一時間あまりの周遊を終えて、
一路、宿のある鳥取へ向かいます
旅行 2009.05.10 (日)
5月3日~5日まで
出雲と鳥取へ車で行ってきました。

GW、そして高速道路の値下げもあって
どんだけ混むやろ~って心配したけれど
当日は、まるで、「心配しないように」って言われているみたいに
道路情報のニュースの時に、雑音が入って、よく聞き取れない事が続きました。

米子自動車道の出口周辺で少し混んだくらいで、ほとんどすいすい。

お昼すぎに米子に着きました。

まずは、八重垣神社。
スサノオの尊と奥さまである稲田姫命(いなたひめのみこと)を
おまつりしています。

縁結びで有名だそうで、若い人たちで賑わっていました。

奥の院はこんもりした森の中にありますが、
鏡池という池があって、そこに硬貨をのせて占い用紙を沈めると
ご縁の早い遅いがわかるそうで・・・
たくさんの人たちが、池に並んでいました。
人が多いのに、この森はとても清らかな柔らかい雰囲気がしました。


八重垣神社1

境内にこんな格好をした神社の方(?)がいて
お神酒を振舞ってくれました。おいしかった 

神社を出るときに、
八重垣神社2

ご祈祷の時間なのか、このような列に遭いました。
いい感じです~




次は神魂神社。かもす神社と読みます。
イザナギ・イザナミ神をおまつりしています。

神魂神社

見事な大社造りの神殿です。
現在の出雲大社より400年も古い創建だそうで、国宝にも指定されています。
荘厳な気を感じました。

私がここに来たかったのは
昔読んだ、妹尾河童さんの「河童の手のうち幕の内」というエッセー本に
この神社を絶賛していたから。
松江に行ったらぜひこの神社に立ち寄って欲しいと、書いてあって、
いつか行きたいなあと思っていたんです。

最近は江原さんがパワースポットって書いたそうですね。
それは知らなかったけれど、幸いに殆ど人もいなくて
念願かなってうれしい
ゆっくり参拝できました。



次は須我神社へ・・・と思ったけれど
どうも道が分からない。。。

うろうろして、気づいたら、玉造温泉の近く。
この日の夜は民宿でお風呂は期待できないから、大きなお風呂につかっておきたいよね?
と、いうことになり、日帰り入浴のできる紺屋さんへ。

http://www.yutei-konya.jp/index.html

とてもきれいな温泉浴場で、最近リニューアルしたんだそうです。
ちょうど空いた時間だったようで、
露天風呂は貸切状態 ゆっくり浸かれました



日もだんだん暮れてきて、大急ぎで日御碕へ
島根半島のほぼ西の端にある日本海に面する岬です。

白い出雲日御碕燈台、優美な感じがします。
日御碕灯台

相方はここから夕日を眺めるのを楽しみにしていたようで、
でも残念ながら、この日は曇り空。
まあ、雰囲気だけでも、と岬に行ってみたら、

日御碕 夕日

雲の合間から夕焼けが美しい。
周りに結構夕日を見に来た人がいたけれど、夕焼けを堪能しました。

この日の宿は近くの民宿「磯辺」さん。
食事の時間が迫っているので、急いで向かいました