スピリチュアル 2010.12.31 (金)
早いもので今年もあと一日。

やっとおせちも餅つきも終わりました


先週、私のチャネリングの先生、
熊倉先生の『ライフパスカウンセリング』での直観活用法のレッスンで、
今年一年のこと、そして来年の抱負などを
自分のガイドさんから、シンボルで受け取りました。


昨年の年末のレッスンで、
2010年のシンボルを受け取ったノートがあって
それを眺めていると、
概ね、今年私にとって、大きな出来事につながるシンボルでした。

「インナーチャイルド」があったのですが、今年は特に、
向き合う機会が、今までになく増えたように思います。

「ダライ・ラマ」は来日されました。
残念ながら、風邪で講演会に参加できなかったけど、
マイミクさんがシェアしてくださいました。

「神風特攻隊」もありました。
2月に訪れた、鹿児島、知覧特攻平和会館で感じたことは、
きっと忘れることはありません。


さて、今回受け取ったシンボル。
「象」 これは、自分のペースで進みなさいとのこと。
つい、人と比べたり、自分のトロトロ加減にいらいらしたり。
だけど、象のように、ゆったり、でもしっかり歩いていけばいいと。


瞑想しているとき、第6と第7チャクラが
活発に動くのは、いつもよくわかるのだけど、
今回は、第2・第3チャクラが、ぐんぐんと活性化された感じがしました。

「地に足がついていく」 それが、新年のテーマかも。


そして、なにより、強調されたこと。
「スピリチュアルなことを隠すのはやめなさい」

つい、「世間の目」を気にして、
「常識的」な言葉で濁してしまう、
それは、そろそろ、やめなさい、ということかしら?

なんだか、どっきりでしたけど、
少しずつ、私の周りも変わってきている。

もう、変な目で見られることもない、かもしれない

新年がまた楽しみです。


今年一年、お世話になった方に、初めて出会えた方に、
心から・・・ありがとうございました
スポンサーサイト
旅行 2010.12.16 (木)
12月ももう半ば、今年もあと半月ですね~

12月4日に、亀岡へドライブしました。

西国33ヶ所の札所でもある
麒麟と散歩

穴太寺へ。

私は、亀岡方面は初めてだったのですが、
山がとてもきれいで(紅葉が丁度盛りでした)
よいところだな~と感動しました。

穴太寺も、小さなお花があちこちに飾ってあって、
きれいで穏やかなお寺でした。


このお寺で、嵯峨野観光鉄道のトロッコ列車に乗って、嵐山へいけるらしい、と
聞きつけた相方。

亀岡を楽しむ暇なく、
「トロッコ亀岡駅」へ車を走らせます
JR「馬堀駅」から歩いて10分ほどの所にあります。

車をおいて、駅に入ると、もうトロッコ列車は着ているとのこと
大急ぎで、往復切符を買って、乗り込みました。
早速出発~

列車は、12月だけど、まだまだいっぱいの観光客で賑わっていました。

なぜか、駅には信楽焼きのたぬきさんが・・・
麒麟と散歩

川沿いに走る列車からは、保津峡下りの船も見えます。
麒麟と散歩

レトロな雰囲気のトロッコ列車を満喫~(写真はあまり撮れず
約20分ほどで到着した「トロッコ嵐山駅」で下車。

帰りの列車の時間まで嵐山を探索~
秋の嵐山は、京都でも屈指の人気スポット
人が多いので、なるべく避けていたんですが、
12月なので、思ったより人は多くなかったです。

まずは常寂光寺

麒麟と散歩

もう紅葉の盛りは過ぎていたけれど、風情がありました。

麒麟と散歩

麒麟と散歩


境内の坂を上ると
麒麟と散歩

京都市内や比叡山が一望できます。


お寺をゆっくり参拝して、
またふらふら散策~

麒麟と散歩

麒麟と散歩


ふらりと入山したのは、二尊院
阿弥陀如来と釈迦如来の二尊をともに本尊にしているお寺です。

境内の中の、ある門のところから、気がでていて、なんだろう~と思っていると
相方が「珍しいな~勅使門から入れるんやな~」と。

麒麟と散歩

帝や身分の高い人の使いの人が使う勅使門が開放されているというのは、
結構珍しいらしく、丁度ここから、本堂に入れます。
なんだか高貴な方になった気分~

美しい阿弥陀さまとお釈迦さまを拝して、
お寺を後にして、トロッコ列車の駅に向かいました。

やっぱり12月、帰りの列車ではかなり冷えました。

久しぶりの嵐山、楽しめました