スピリチュアル 2011.03.31 (木)
先週の木曜日、VOICE社主宰の
ECTONのゲストイベントに参加してきました。

ECTONをチャネルするリチャード・ラビンさんは
11日の朝に来日。
昼に震災に遭ったそうです。

本当は12日に来日予定だったのに、
諸事情で11日になったそう。
12日だったら、日本に入国する事ができなかっただろう、とのこと。


「色々な経験をしています」とおっしゃってました。

アメリカ人のリチャードさんが、慣れた国ではあっても
言葉の通じない日本で、地震を経験し、
テレビをつけると大変な状況が映し出される。

そんな中、帰国することもなく、
淡々とセミナーやセッションを続けていたそうです。

こんな状況の中で、ECTONのメッセージが聞けること、
私は、本当にありがたく思いました。



ECTONからのメッセージ、
いつもながらの早口なので、
ノートに書けたこと以下に記します。



今、大きなトラウマの経験をしているけれど、
これは「終わりの始まり」ではありません。
これは「新たな始まりの始まり」です。

一人一人が鏡に向き合い、一番何が大切か?
より効率よく機能するのは何か?に向き合うとき。

日本は地質的に変化の多いところ、
ここに生まれたということは、変化に同意をしている。
そういうDNAをもっている、ということ。
ここにいることで、より賢明に生きていく、ということ。


他の国では、個人としていかに生き延びるかにフォーカスするが、
日本では、社会そのものがいかに安定するかにフォーカスされる。

これが世界にインスピレーションを与えている。

大きな悲惨な出来事、でも、助け合う姿を見て、
世界の人は驚いている。

災害が起きても、より聡明に乗り越えていってる。

地震や津波はこれが最後ではないけれど、
しかし国全体が沈む、というデザインは、なされていない。


恐れに過度に焦点を当てる必要はない。

今は大きなレッスン。
どのように恐怖なく生きるか。
どのようにポジティブに生きるか。
個人として、選択をしていく。


この国は、核というものに対して、どういう教訓があったか。
協力し合うということに、世界に何を教えているのか。

学び、教え、進んでいく。

どうぞ、「ねむり」に戻らないで!
世界中のたくさんの目がみています。

新しい、始まりの始まり。
生まれつつあるのは、愛。

もちろんあなたたち次第です。
スポンサーサイト
スピリチュアル 2011.03.20 (日)
土曜日に、地元の公園に行きました。
そこは梅で有名なところ。


麒麟と散歩


もう、盛りは過ぎていますが、
それでもきれいな花を楽しんできました。


麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩


春の訪れを告げる、かわいい妖精メジロも
麒麟と散歩

いつも、うまく撮れませんが・・・


春はもうそこですね
麒麟と散歩

麒麟と散歩




東日本大震災で、被災した犬や猫などペットたちの
救済への取り組みも始まっています。

阪神大震災をきっかけに結成された
緊急災害時動物救援本部
義援金を募集しております。

くわしくは
財団法人 日本動物愛護協会

社団法人 動物福祉協会
を、ご覧ください。



被災された方々
小さな存在たち
救命活動・復旧作業にあたっている方々に
春のあたたかい光が早くそそがれますように。
未分類 2011.03.15 (火)
今回の地震・津波で被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

テレビで見る、あまりにも大変な状況に
大阪にいて何もできないことで、悲しくなったり
落ち込んだり、してしまいますが、

こんなときだからこそ、希望を持って
明るく生きていたいと思います。

今年に入ってから、
セルフチャネリングをするたびに、

「ネガティブになっている時間なんてないよ」と
言われていて、

それが何を意味するのか?
よくわかっていなかったけれど、

このような状況を、目の当たりにして、
そのメッセージの意味が
腑に落ちた、そんな感じがします。

今は祈ったり、募金したりしかできないけれど、

なにか行動できることもあるかもしれない。

その日のために、元気で明るくいたいです。

現場で救助作業に当たっている方々に
そして、福島原子力発電所で、作業されている方々。
命を懸けてがんばっている方々。
大変な状況の中でも、助け合いをしている方々。
いっぱい いますね!

ありがとうございます!

日本はすばらしい国だと思います!


少しでも早い復興を祈っています。
未分類 2011.03.01 (火)
先週、パソコンの電源をつけたところ、なんだかおかしい・・・

真っ黒な画面、
出てくる文字は

「ご迷惑をおかけしております。Windowsが正しく開始できませんでした。
最近のハードウェアまたはソフトウェアの更新が原因の可能性があります。」

というメッセージが出て、

「セーフモード、
 セーフモードとネットワーク、
 セーフモードとコマンドプロンプト
 前回正常起動時の構成
 Windowsを通常起動する」

を選択する画面になっていました。。。

パソコンの知識などまったく持ち合わせていない私でも、
これはかなりヤバイ状態だと認識できました

上記のいずれを選択しても、再起動をして、同じ画面に戻るだけ。

こまったな~
こういうときに限って、私よりパソコンに詳しい相方は
仕事が忙しくて帰りも遅い。

最近、Cドライブの容量が少なくなっているという
メッセージがやたらでていたので、これが原因かな~と。

でも正直、何が原因だかさっぱりわからないし、
仕方がないので、もう一台あるパソコンで色々調べてみました。

対策法がいくつかあるようですが、
私のあまりにもとぼしい知識ではいかんともしがたく・・・

とにかくわかったことは、なるべくHDDのデータを
救出したほうがよさそうだということ。

どういう方法を用いるにしても、
HDDのデータが失われる可能性があるということ。

特にCドライブには、最近撮ったデジカメの写真とか、残ったまま。
(去年までのは、バックアップ取っていました)
相方は、写真のバックアップを全く取っていないとか言うし・・・

やはりデータを救出したいな~

では、どうすればできるのか?

「KNOPPIX」
というソフトを使ってのデータ救出方法がある、というのが目に付きました。

KNOPPIXって何?
「DebianベースのLinuxディストリビューション」 と書いてありますが、
意味はさっぱりわからない

ですが、どうやら、CD-ROMで起動できる、簡易OSってところかなあ~と
あやふやな理解。
Linuxだけど、Windowsのデータにもアクセスできるらしい。

KNOPPIXは 独立行政法人産業技術総合研究所から、
無料でダウンロードできます。

KNOPPIX 日本語版

私はうっかり、最新版の6.0.1をダウンロードしてしまいましたが、
データ救出がやりやすいのは、前のバージョンである5.3.1
HPの下のほうからダウンロードできます。

このデータをCDに焼き付けて、
動かないパソコンに入れたところ、
無事起動してくれました

我が家には幸い2台パソコンがあり、
2台ともCDが焼き付けられる機能が付いてますが、
パソコンが2台ない場合は、KNOPPIXのCD-ROMを、
付録として売っている本もあるので
それを利用すればいいとのこと。


あとは、詳しく書いてあるHP

「KNOPPIX」の使い方

KNOPPIXでのデータ救出覚え書き

こちらでの情報をもとにしながら、

USBメモリを差し込んで
(外付けのHDDを買っていたので、それを装着~
これを早く着けてたらこんな厄介なことにはならなかったかなあ~)

KNOPPIXの使い方に慣れるのに、少し時間がかかりましたが、
無事、データを外のディスクに移すことができました


パソコンは、その後、パソコンを購入したときに付いていたリカバリCDで、
Cドライブを再インストールしたら、正常になりました。 やれやれ



上記のHPには大変お世話になりました。
こうやって、詳しい情報を開示されている方には頭が下がります。
ありがとうございました


今回の教訓、
つくづく、データのバックアップはこまめにしっかり取る!!!
でした。ははは。。。