旅行 2011.07.11 (月)
5月から6月の初め、
もっとも緑が美しい季節。

前から行きたかったお寺にいくつか参拝しました。

まずは、奈良の円成寺

麒麟と散歩

麒麟と散歩

運慶の若い頃の 大日如来像があることで有名です。
さすが運慶!すばらしい像でした。

そのほかにも、お堂のなかの、観音菩薩の柱絵がとても美しかったです。

麒麟と散歩

麒麟と散歩

とても静かで、品のあるお寺でした。


つぎは、別の日ですが、和歌山 道成寺 


麒麟と散歩

「安珍清姫伝説」で有名です。
歌舞伎俳優の方々もよく参拝にこられるそうです。

本堂にお参りしているとき、老夫婦がそろって、お参りにこられました。
奥さまの方が、持病がおありの様で、
ご主人が奥さまをいたわりながら、ゆっくり歩いてこられました。
本堂で、お二人で熱心に、なにかお経?のような、お唱えされて、
その瞬間、堂内に涼やかな風が吹いたような、
ふんわりと柔らかな雰囲気に包まれました。

きっとこのご夫婦を観音さまが祝福されたのでしょう。


6月の初め、京都 長岡京市のある光明寺

麒麟と散歩

紅葉で有名なお寺だそうですが、新緑もすばらしい!

麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩

お堂内もすがすがしくて、しばらく、ぼーーーっとしておりました。
紅葉の季節は、車が止められないほど、参拝客でいっぱいなのだそうですが、
新緑の美しさも、必見です!!! 

次は 西国33ヶ所 善峯寺 

麒麟と散歩

かなり山の上にあるお寺で、
お寺の中は 回遊式庭園になっていて、結構、登り坂だらけでした。
年配の人にはかなりきついかも~?

麒麟と散歩

遊龍 と名づけられた、見事な松。天然記念物だそうです。

麒麟と散歩

市内が一望できます。

麒麟と散歩

牡丹がそろそろかな~

麒麟と散歩

麒麟と散歩

とてもきれいに整備されているお寺です。

ただ、奥にいくと、森になっていて

麒麟と散歩

神社のような気を感じました。

宮家の御廟があるとのこと。納得~

時間をかけて、ゆっくり散策できました!
スポンサーサイト
旅行 2011.07.07 (木)
5月の初めに、和歌山 天野にある丹生都比売神社に参拝しました。

麒麟と散歩

麒麟と散歩

世界遺産です!

朱塗りの社殿がとても美しい神社。

麒麟と散歩

太鼓橋はちょっとこわかったけど~



ちょうど、団体客がいて、その中に入り込んで、宮司さんのお話を聞くことができました~

1700年もの歴史があるとされるこの神社は、
弘法大師空海との縁も深く、空海が高野山に道場を建てる折、
この地に参拝に来たそうです。

伝承では、ご祭神の丹生都比売大神の御子、高野御子大神が、
密教の根本道場の地を求めていた弘法大師の前に、
黒と白の犬を連れた狩人に化身して現れ、高野山へと導いたとされています。

そのときからずっと、高野山との結びつきが深く、
明治の廃仏毀釈があってからも
今もなお、金剛峰寺で修行する僧侶が参拝されるそうです。

この地が世界遺産になったのは、
日本古来の神道と、外国から来た仏教の融合が
ずっと保たれてきたから
それが、世界から見て、すばらしいことなのだと
おっしゃっていました。


拝殿の前まで、参拝させていただきました。ラッキー


麒麟と散歩

駐車場にある八重桜がちょうど満開。太鼓橋を彩って、とてもあでやかでした~



神社を後にして、ぶらぶら散歩~
のはずが、かなりきつい山道を登るはめに・・・

麒麟と散歩

うぎゃ!また修行かーーと、ひーひー言いながら、
登ること約15分くらい

視界がひろがって、
麒麟と散歩

里がよく見えました~

高野山町石道 という、高野山へ参拝する道に行き当たりました。

麒麟と散歩

高野山への距離が示された町石があります。

この山には二つ鳥居というのがあって

麒麟と散歩

ここから丹生都比売神社を遥拝できるそうです。
ちょっと不思議な感覚~

ゆるゆると下山。

麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩

石楠花や山吹、芳香を放つ藤の花が満開で、とてもきれいです~


平安後期の歌人、西行の住んだとされる庵が復元されていました。
麒麟と散歩


里から、二つ鳥居が見えます

麒麟と散歩


あんな上まで登ったのね~、私えらい~(笑)

美しい天野を散策、楽しみました!