旅行 2012.09.09 (日)
先週の土曜日

滋賀県のびわ湖バレイに涼みに行きました。


ロープーウェイに乗って
麒麟と散歩

山に登ると、気温25度
大阪はもちろん30度超えでしたから、
ものすごーい 涼しい~~


麒麟と散歩
びわ湖一望です!


麒麟と散歩
比叡山も見えます~


てくてく 歩くと
森の中にハンモックがあって
ゆらゆらゆられながら、
マジに昼寝をしました
(写真撮るの忘れてたー)


またゆっくり
びわ湖を見ながら歩いて
麒麟と散歩

リフトに乗って

麒麟と散歩

蓬莱山頂上へ


展望が一段とひらけます
麒麟と散歩

わかりにくいけど、
竹生島も 見えます
(湖の真ん中にうかんでいる、ぽこっとした小山みたいなの)
麒麟と散歩


麒麟と散歩

山の風を楽しんで


渋滞に巻き込まれないように(苦笑)
早めに山を下りました。


帰りの高速道路で 
P9010423[1]

虹~


高速道路を降りてからも
P9010432[1]
虹~


一日に二つも虹を見たのは
初めてかも~

ちょっとお得な気分でした
スポンサーサイト
旅行 2012.09.04 (火)
8月の半ば
相方の会社の保養所がある鳥取に
実家の家族と一緒に行ってきました~


今回は、浦富海岸というリアス式海岸を
遊覧船で巡りました~
麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩

なかなかの迫力ある海岸線
風のある日で、気持ちよく見れました。


次の日は 大山(だいせん)にある
大山寺
麒麟と散歩

そして、大神山神社 奥宮
麒麟と散歩

2度目の参拝。

大山寺から神社への参道は
うっそうとした森のなか道

麒麟と散歩

麒麟と散歩

この日も結構蒸し暑かったのですが、
さすが山の上なので、過ごしやすかったです。
気温は25度くらい。


大山寺の参道にある
田舎屋さん

という、お寺を改装したカフェで
お昼ご飯を食べたのですが
(サンドイッチとても美味でした!!)

こちらで流れていた音楽
ものすごくよかったので 
CD買っちゃいました~

Mizue 「出雲神話より スサノオ」


次の日は

麒麟と散歩
境港の
水木しげるロード

麒麟と散歩
鬼太郎と水木先生

麒麟と散歩
ぬらりひょん

麒麟と散歩

ぬりかべ

麒麟と散歩
一反木綿

有名なねずみ小僧や目玉おやじの像の所では
人だかりが出来ていました~
夏休みともあって、子供連れでいっぱいでした!



この後向かったのは
麒麟と散歩
美保神社

大國主命の御妃である三穂津姫命(みほつひめのみこと)と、
大國主神の御子神である事代主神(ことしろぬしのかみ)を
おまつりしている神社。

事代主神は「ゑびすさま」として有名。

とても風格のある、
それでいて、心が落ち着くような神社でした。

神社の前が港になっていて、
海からの風で、とても気持ち良かったです~

麒麟と散歩

麒麟と散歩


神社のそばから 青石畳通りという、
大正時代の佇まいが残っている
通りがあります。
古い旅館や お醤油屋さんなど、
ちょっとタイムスリップした感じがします。
麒麟と散歩


夏の旅行は あまりの暑さで ばててしまうんですが
今回は、比較的曇りの日が多くて、助かりました~
2012.09.02 (日)
相方が録画していた番組なんですが

NHKのテレビで

スーパープレゼンテーション

ジル・ボルト・タイラーさんという
アメリカの脳解剖学者が 
自身の 脳卒中の体験をスピーチする番組を見ました。


とても強烈で


大急ぎで本を読みました。

奇跡の脳奇跡の脳
(2009/02)
ジル・ボルト テイラー

商品詳細を見る


左脳が 出血により 機能が衰えていく様子
身体がうまく動かない状態から、

自分が脳卒中になったと知って、
助けを呼ぶ電話をしようとしても
番号を認識する能力が だんだんと薄れていく

いかにして、職場の友人や
かかりつけの医師に助けを求める電話をしたか

普通ならなんてことのない
電話帳から 電話番号を探す作業が

物事を認識する左脳が
機能しなくなると

数字・文字を読めない、
それにどんな意味があるのかも理解できなくなる

一つの電話番号を探すのに
40分もかかってしまう。


助けが来るまでに
ご自身に起こったこと、
左脳の機能がいかに衰えていったかを
とてもリアルに描いています。


特に、衝撃を受けたのは

左脳のおしゃべりがなくなり
右脳が活発化し

穏やかさ 平和さ 静寂さを体験していく様子。


手術が無事終わって
左脳の機能の治療、リハビリが始まるのですが

常に、左脳の「物語作家」の部分に
巻き込まれないように

ご自身で いろいろ工夫されていく様子。

左脳が回復していくと、
「昔ならもっとできたのに、
今はこんなこともできない・・うんぬん」
こんなおしゃべりが始まるらしく、

ネガティブな気持ちになっていく。

でも、ネガティブモードは
身体に大きな負担になっていくことを実感。
回復に大きな障害となるから、

常に、ネガティブループにはまらないように
意識していくこと。

ご自身が経験し、意識した
いろいろな智慧が描かれています。




ちょうど、脳について興味を持ち始めたときだったので
タイムリーな出会いでした~~




テイラー博士のプレゼンテーション
こちらのサイトから見れます
↓↓
TED