旅行 2013.12.09 (月)
桂川(保津川)沿いを少し歩いて
麒麟と散歩

たくさんボートや船が出ていました。
麒麟と散歩


大河内山荘に行きました。
麒麟と散歩

昭和初期の大俳優 大河内伝次郎が30年かけて
こつこつ作り上げたという別荘。

麒麟と散歩



ちょうど紅葉見ごろでした。

麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩

比叡山や京都の街並みが見られます。
麒麟と散歩

日本の美を追求した、とても渋い別荘です

麒麟と散歩
お茶のお接待もあり~
おいしかった


別荘をでて、すこし歩くと
麒麟と散歩

有名な竹林。

麒麟と散歩

縁結びで有名な野宮神社は、参拝するのに並んでました~
私たちは並ばず、次に進みます。


嵐電を乗り継いで
麒麟と散歩

北野天満宮へ
麒麟と散歩

ライトアップ
麒麟と散歩


麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩

「豊臣秀吉が洛中洛外の境界また、
水防のために築いた土塁「御土居」の一部が残り史跡に指定されている。

その史跡御土居には、現在でもかつてからの自然林が残り、
四季に応じ様々な美しさを感じることができる。

なかでも秋の紅葉は菅公がこよなく愛でられた梅と同様に御縁の樹木で、
御土居一帯にはおよそ250本、樹齢350年から400年のものが数本あり、

菅公の御神徳を偲ぶかのごとく鮮やかに彩られる。

また、御土居にはかつて紙漉き場であった紙屋川が流れており、
赤や黄に見事に染まった木々が紙屋川の水面に映え渡り錦秋の世界へ誘う。」
(北野天満宮公式HPより)


麒麟と散歩
紅葉と竹のコントラストがすばらしかったです

麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩
スポンサーサイト
旅行 2013.12.03 (火)
11月30日 とてもお天気の良い土曜日。

嵐山へ向かいました。

駅から、まずは法輪寺へ向かいます。
麒麟と散歩

高台にあるので、境内から街が一望できます。

ちょっと珍しい、電気・電波を守護する電電社が鎮守、祀られています。


川の方へでて、
麒麟と散歩



先月の台風で被害を受けたのに、
周辺は早くも復旧していました!
麒麟と散歩
渡月橋を渡ります。



天龍寺境内へ
麒麟と散歩

麒麟と散歩
紅葉みごろ!



天龍寺塔頭寺院のひとつ 宝厳院(ほうごんいん)へ。
麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩

「獅子吼の庭」という回遊式庭園。

麒麟と散歩

麒麟と散歩

紅葉が美しく、見応えありでした~


写真が多いので、また続きますm(__)m
旅行 2013.12.01 (日)
鷺森神社をでて、てくてく歩いて、向かった先は


門跡寺院 曼殊院

麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩


昨年に天皇皇后両陛下も来られたそうです。

庭園を拝観。
格式あるお寺です。

麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩



またてくてくと歩いて、

与謝蕪村ゆかりの金福寺(こんぷくじ)

麒麟と散歩

入り口、あまり目立たない感じのお寺ですが

麒麟と散歩


麒麟と散歩

こじんまりしながらも、とてもきれいなお寺です。

麒麟と散歩



麒麟と散歩


庭園内の高台の登ると、京都市内が眺望できます。
麒麟と散歩


写真は撮らなかったけど、与謝蕪村のお墓もあります。



私の目が釘付けになったのは
麒麟と散歩

三毛猫さんがおられました~
お寺の看板猫さんだそうです。

誰に触られても、じっとしてました。
もう寒い時期なのに、
参拝客への接待をしているようです


一乗寺から、叡山電車に乗って、出町柳に行き、
京阪電車に乗りついで、五条駅で下車。

正直、あんまり行きたくなかった

麒麟と散歩

清水寺 ライトアップ

相方にずるずる引きずられて、しぶしぶ行きました・・・

正月並みの人ごみ(行ったことないけど)

麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩

確かにきれいでしたけど、

ご本尊に参拝もできないほどの、混みようで、

観光客のマナーの悪さにも辟易。。。


清水寺、今度はオフシーズンに参拝しようと思いました