備忘録 2015.09.19 (土)
先日、旧友に会いました。

長年、医療現場に関わっていて
ずっと心理学の勉強も、専門的に学んでいる友人。

しばらく忙しかったけれど、
やっと有給が取れたから、ランチしよーと
連絡くれました(^^)


いろんな事、しゃべってたけど

彼女が話したこと、

つい最近読んだ本ともつながりがあるように
感じられたので、


書き留めておきます。


「医療や介護において、

印象に残らないケアって、ものすごく大事なんだよ~

つい、これもしてあげよう~、あれもしてあげよう~って
過度にしてしまうと、

他の人に変わった時に、
患者さんが、
『前の人の時は、あれもこれもしてくれたのに!!』って

不満を感じてしまうのよ。

そうすると、上手くケアが回らなくなるのよ。

医療も介護も、プライバシーに関わるところまで
踏み込まなくてはならない場合もあるし、

踏み込みすぎてもいけないし。

その辺も考えなくてはいけない。

一人が頑張りすぎると、
他の人の仕事が却って上手くいかなくなる場合があるのよ。

印象に残らないケアが一番いいの。

そうすると全体的に現場がうまくいくのよ。」


こんな感じの話でした。


この話を、飲食業をされてる方に話すと、

その方も、従業員にはお客さんに過度の接客をすることを禁じているんだそうです。

他の従業員の仕事がやりにくくなるんだそうです。


自分のすべきことは、ちゃんとするのはもちろん当たり前だけど、

がんばりすぎたり、自分の持ち分以外のこともやってしまうと
全体の流れを却って阻害してしまう。

これは、どんなことでも
まさしく、家族間、親族間、友人間でも起きうることではないかなあと

思ってしまいました。


学生時代、
熱血先生と言われる先生は
確かに、アツク教育論を語ったり
生徒の面倒見がよかったり。。。。
印象深かった記憶はあるんだけど、

自分が教育実習に行ったとき、

学生時代には、あまり教育熱心に見えないように思えた先生ほど、

驚くような心配りをしていてくれたり、

大きな目で、見守ってくれていて

本当に生徒が困った時でないと
手助けしないようにしていたことに

気づいたことがありました。

このことに通じる気がしました。

これに気づいたときは、その先生に頭が上がりませんでした~^_^;




さりげなく、仕事をこなす、自分のすべきことをする

他人にどう思われようとも、

常に全体の流れを考える、

そして相手(家族や仕事仲間)を信頼する

他の事は相手に任せる。

印象に残らない仕事っぷりって
こういう事かもなーーー


かっこいいなあ~
そういう事が出来る大人になりたいなーーー(もう大人だけど(-"-))





スポンサーサイト
旅行 2015.09.17 (木)
先々週になりますが、
相方が突如、琵琶湖に行くぞーーと申しまして


麒麟と散歩

水郷巡りで有名な、近江八幡へ。

麒麟と散歩

手漕ぎの屋形船で

麒麟と散歩

ゆっくりと、ヨシ原を巡ります。
麒麟と散歩

ギコギコと櫂のしなる音を聞きながら、
(船頭さんは大変ですが・・)
水辺の景色、空の広がりを楽しみました~


船を降りて、向かったのは
麒麟と散歩

日牟禮(ひむれ)八幡宮

麒麟と散歩
黄金の鳩さんが鎮座されてました~


参拝してから、すぐそばのロープーウェイへ
麒麟と散歩

フクロウと招き猫を抱く、
なんだかめでたい信楽焼きのたぬきさんが出迎えてくれて(^^)

ロープーウェイに乗って、八幡山へ。

麒麟と散歩

豊臣秀吉の甥、豊臣秀次が築城した八幡山城の
跡が残っています。

麒麟と散歩

山頂から琵琶湖が望めます。


この日は、相方が入っているクラブの宿(すごく安く宿泊できるのだ)で一泊。

次の日は、
生憎の雨模様でしたが、

麒麟と散歩

奥琵琶湖、マキノにある
麒麟と散歩
メタセコイアの並木を眺め、

麒麟と散歩

もうかなり稲穂も垂れてきて黄金色に~

麒麟と散歩
あちこちでツユクサが見られました。


麒麟と散歩
朽木にある、興聖寺
立ち寄りました。

関西花の寺第14番の霊場、
足利将軍とも縁の深いお寺で、老椿が有名だそうです。

堂内を参拝させていただきましたが、

その折
麒麟と散歩

お寺の看板猫さん?がずーーーーっと案内してくれました(^^)
とってもかわいい、人懐こいサビ猫さん

アタクシ、猫さんを膝に抱いたまま、
ご本尊さまに参拝したのって
生まれて初めての体験でしたわ~


お寺を後にして、
ずっと、琵琶湖を南下します。

向かったのは、
京都、大原
麒麟と散歩

寂光院。

平清盛の娘で、高倉帝の皇后 建礼門院ゆかりの地。
麒麟と散歩


麒麟と散歩

2000年に火災に遭い、本堂が焼失したのですが
きれいに再建されていました。

次に向かったのは、
麒麟と散歩
三千院。

前に参拝したときは、紅葉の季節で
押し合いへし合いの大混雑だったんですけど、

雨の日だからか、

とても静寂でした。
麒麟と散歩


麒麟と散歩


麒麟と散歩

麒麟と散歩
一輪だけ咲いていたアジサイ。


雨の日の大原、静かに散策できました。
旅行 2015.09.09 (水)
8月後半からパソコンのファンの音がすさまじくなり
パソコンの起動も怖くなり、更新しそこねておりました~

ファンは、パソコンの背面を開けて掃除したら、よくなったようです(^^)v
暑いとパソコンの調子も崩れるんですねぇ^_^;

今更ですが、8月のお盆休みの信州旅行。

義母の希望で、善光寺に参拝しました。
麒麟と散歩

姪が戒壇めぐりをしたい!というので、
(戒壇めぐりとは、ご本尊の真下、真っ暗な床下の回廊を歩き、
中程に懸かる「極楽の錠前」に触れることで、
錠前の真上におられる秘仏の御本尊と結縁を結ぶ、ものだそうです)

チャレンジ!

私は何年か前に行ってるし
足のことがあるので、ちょっと怖かったんですけど^_^;

今回はお盆休みで、かなりの人込み。

真っ暗なはずの回廊、なんだか薄明るい・・・

あれ??こんなんだっけ??と
思いながら、しっかり錠前にタッチ!!

どうやら私たちの前の方にいる人たちが
スマホで足元を照らしていたらしい・・

姪が「意味がないやんかっ!!」って怒ってました^_^;

昔参拝した時は、スマホなんて、なかったなーーとおばさんはしみじみ^_^;

そのあと、門前でお焼きを食べました。

ここのお焼きは美味しいのです(^^)



次の日は、蓼科牧場に車を置いて、
麒麟と散歩


ゴンドラに乗って、
麒麟と散歩


蓼科御泉水自然園へ。

麒麟と散歩


麒麟と散歩

蓼科山の中腹、標高1,830mに広がる自然園、
緑豊かな森の中を散策しました。

木の枝についている、コケ?
麒麟と散歩

サルオガセという「樹皮に付着して懸垂する糸状の地衣(wikiより)」だそうで、
麒麟と散歩

あちこちの木に、まるで髭のように、ぶら下がっていました。

今回はあまり蝶が見られなかったけれど、
麒麟と散歩

蜻蛉はよく見かけました。
麒麟と散歩


きのこは、よく見かけました!
麒麟と散歩
名前はわかりませんが^_^;


ジブリ作品にでてくるような、森でした。
麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩


このあと、帰路に着きました。
幸い渋滞にも合わず、早めに大阪に着きました。

大阪も大雨のあと、過ごしやすくなっていました。

今年の夏は、8月前半が異様に暑くて、
後半は過ごしやすくなりましたね。

今年は台風がとても多いです。

今回の18号で、被害に遭われた方々、お見舞い申し上げます。