旅行 2015.10.30 (金)
1か月以上前の話です~
9月の半ば、白鳳展を見に、奈良に行きました。

麒麟と散歩


素晴らしい国宝クラスの展示物ばかりで、
普段見られない角度から仏像を眺めることができました。

薬師寺からは毎朝僧侶たちが、読経をあげに通っておられたそうで、

美術品ではない、今もなお信仰の対象である仏像、

いつもお寺で見ているのとは違う、

それでいて、凛とした美しさ・・・うまく表現できないけど、を感じました。




国立博物館を出て、向かったのは

麒麟と散歩

吉城園(よしきえん)

奈良県が管理する庭園です。

春に訪れた依水園のお隣にあります。
麒麟と散歩
なので、依水園の建物が望めます。
真ん中のお山が若草山。その中腹にあるのが、東大寺大仏殿です。


麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩


小さい庭園かと思いきや、なかなか広くて・・・

閉園時間が迫っていて、ちょっと焦りながら周りました


奈良公園の喧騒から離れて、静かな空間でした。

依水園同様、まだあまり知られていないのか、
ただ、外国人には有名だそうで、この日も何組かの外国客がいました。


吉城園を出て、奈良公園をすてすて、、、

麒麟と散歩
浮見堂を神秘的にパチリ


こちら、日本建築なんだか、洋風建築なんだか、
不思議な建物。
麒麟と散歩

仏教美術資料センターという建物で、
明治時代に奈良県物産陳列所として開館したものだそうです。

中に入れないんだと思ってたけど、
毎週水・金曜日は入館できるそうです。一度行ってみたいな。


麒麟と散歩


この日は、この建物の前で、デパペペのコンサートが開催されてました~

デパペペの音楽をBGMにしながら、少し奈良公園をぶらぶらして、帰路につきました。
スポンサーサイト
スピリチュアル 2015.10.29 (木)
25日(日)、講演会に行ってきました。

シャーリー・マクレーンの「アウトオンナリム」や
パウロ・コエーリョの「アルケミスト」を翻訳した
山川 紘矢・山川 亜希子ご夫妻と

物理学者で合気道の師範である保江邦夫教授の

ジョイント講演会!!


期待以上に中身の濃厚な講演会でしたーーー!!!


山川紘矢さんは、大蔵官僚ご出身。ものすごいエリートなのに
職をなげうって(?)スピリチュアルなことを日本に広める活動を
もう30年続けておられます。

奥様の亜希子さんも、東大出で外資系コンサルタント会社に勤務して
バリバリのキャリアを積んでおられたのに、

自己評価がとても低かった。。。とおっしゃる。

えーーーーなんで!?って感じだけど、


人にはそれぞれ、コンプレックスってあるもんなんだなーと

こんなすごいキャリアをお持ちの亜希子さんのお話を聞いてつくづく思うのです。


山川ご夫妻の講演会は、久しぶりで、もう7・8年ぶりくらいかなあ?

びっくりしたのは、お二人とも、若返ってる!!!!???

紘矢さんなんて、お顔がつやつや~

亜希子さんは、相変わらずお優しくて、丁寧で、
辛い体験をしている人のお話を、本当に親身に聞いておられました。

お二人のお話の共通なところは、

 がなにより大事なんだよー

自分をなによりも愛してください、と。

なにも、周りに偉そうに威張り散らす~と言う訳ではありませんよ
それはエゴ。

ありのままの自分を見つめて、愛すること。

♪ありのままの~♪な歌も流行りましたけど、

山川ご夫妻がこのスピリチュアルなことに関わりだした30年前、

「愛」なんて言葉、受け入れてもらえなかったそうです。

まさしく「ありのままの自分を愛する」なんて言えない時代。

30年で本当に、時代は変わったそうです。

亜希子さんの、
「人生は(大まかな)シナリオは決まっている。決まっているなら心配してもしょうがない」
の言葉に、改めて、うなずいたりしてました。


それから、お二人の若さの秘訣!!!
宇宙につながっていると、どんどん若くなっていくそうですー!!!
アンチエイジングには宇宙とつながる、がポイントですねーー



保江先生のお話は、相変わらずのぶっ飛び~
トンデモかいな~と思うお話

大学の教授ですから、ほんと、お話がうまい!!

いやー楽しいです

詳しくは書けません(苦笑)
保江先生のトンデモぶっ飛び話は
ぜひご著書をお読みくださいませ~


保江先生いわく、
これから時代は変わっていく、

どんどん女性が活躍する時代になるだろう、とのこと。

男性的な女性、ではなくて、

人を愛し、認め、それぞれの良さを伸ばしていくような
そんな時代なのかなーと私個人、の解釈ですが、

期待しながら、お楽しみに~です



旅行 2015.10.19 (月)
ああ、ブログ更新を怠っておりました~

9月の連休後半くらいから
花粉症と風邪の合わせ技で、咳が止まらなくなり
ヨレヨレでした~

やっと正常にもどったかな?

まあ、咳がでても、出かけるぞと
言われれば、出かける訳ですが(^^)

またおいおい、旅行記をアップします~

まずは、9月の連休初日、快晴。
姫路城に行ってきました!

麒麟と散歩

美しぃぃぃ~~

さすがに連休とあって、大入り満員!

まずは西の丸廊下へ
麒麟と散歩

千姫のために建てられた化粧櫓という建物内には

麒麟と散歩

麒麟と散歩

三毛猫さんがおられましたー
(千姫を模した人形の横に鎮座されてます)


西の丸を出て、天守閣へ向かいます。
麒麟と散歩

天守閣へ登るのに1時間待ち~と言われましたが
まだいい方だったようです。

すごいときは3時間待ちだったとか。。。


なんとか、登城して
麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩


下に降りたら、舞台が作られていました。
麒麟と散歩

麒麟と散歩

ボローニャ歌劇場フィルハーモニーによる『道化師』の上演があったそうです。

相方、かなり観に行きたかったようですが(当日券がまだあったそうな)

帰りがあまりにもおそくなるので、断念。


この日は、本当に良いお天気でした。
夕焼けの中、
環天頂アーク??らしき、虹が見えました。
写真ではわかりにくいけど。。
松の上にうっすらと虹があります。
麒麟と散歩


姫路城を後にして向かったのは、
麒麟と散歩

cat cafe ねこびやか 黒猫cm
とても有名な猫カフェさんです。
黒猫さんしかいません。

黒猫好きにはたまりません(^^)

みな、保健所からレスキューされた子達ですが、
スタッフの皆さまのケアが素晴らしいのでしょう、
つやっつやで、
とてもゆったりとした、落ち着いた空間でした。
麒麟と散歩


私には至福のひととき(^^)
特に猫に興味のない相方には・・・だった模様ですが
(でも、かわいいな、とは言ってくれました)
付き合ってくれて感謝でした(^^)

麒麟と散歩

帰り、姫路城をもう一度眺めて。

オペラの音楽が聞こえてきました。

クラシックも似合うお城です。