2016.04.18 (月)
16日(土)、家人ともども、前日深夜遅くに帰宅、
ほんとは、京都の仁和寺に行きたがっていた相方だけど、
さすがにおつかれモードで、

近場にドライブしよ~と申しまして、

昼も過ぎて、ゆっくり家を出ました。


麒麟と散歩

奈良葛城にある、當麻寺。
二上山の麓にある古刹です。

麒麟と散歩

ものすごく良いお天気。

當麻寺は、本坊というのがなく、
いくつかの子院によって管理されているんだそうです。

子院のひとつ、中之坊。
牡丹が有名です。
麒麟と散歩

麒麟と散歩

牡丹がぼちぼち満開に~
今年は開花がかなり早くて、5月までもたないかもしれない、とのこと。


こちらの庭園、
麒麟と散歩
當麻寺には、創建が古い塔が東西2基とも残っていますが、
東の塔が望める回遊式庭園。

麒麟と散歩

麒麟と散歩

日本庭園を抜けると、花のお庭もあります。
麒麟と散歩

藤の花もボチボチ咲いてきました。
アブがすごくて、怖くて逃げましたが^_^;


次に、関西花の寺でもある西南院
麒麟と散歩

麒麟と散歩
こちらも牡丹、美しく咲いていました。

西南院は、西塔を望める回遊式庭園があります。
麒麟と散歩

見晴らし台に昇ると
麒麟と散歩
東西の2つの塔が見れます。

麒麟と散歩
奈良盆地も望めます。

庭園内は
麒麟と散歩
シャクナゲが咲いていて(やはり例年より早い!)

麒麟と散歩
水琴窟の音が、静かな庭園内に響きます。

麒麟と散歩

時間が遅くて、日が陰ってしまい、写真が暗くなってしまいましたが。。。

お花は、夕方で、日が陰るころの方が、またきれいになるんだそうです。
あまり陽にあたりすぎると、特に牡丹は弱ってしまうそうな。。。

西南院は、紅葉の頃も、本当に素晴らしく
相方お気に入りのお寺です。

西南院を出て、
少し坂を上って
麒麟と散歩

奥院へ。
麒麟と散歩
ここからも、二つの塔が見えます。


麒麟と散歩
もう5時まえでしたが、庭園に入れて頂けました。

麒麟と散歩

まだ桜が咲いていました。

麒麟と散歩
桜と月(ボケボケですが~)

静かな庭園をゆっくり散策しました。



麒麟と散歩

九州の地震、被災された方に、心からお見舞い申し上げます。
早く穏やかな日々に戻れますように。

スポンサーサイト
2016.04.17 (日)
先週のことですが
9日(土)大変良いお天気~

京阪電車の出町柳駅へ向かい、自転車をレンタル。

麒麟と散歩
賀茂川沿いを走ります~

麒麟と散歩


麒麟と散歩

雨でかなり散らされたかと思ってたけど、
まだまだ美しく咲いていました(^^)
麒麟と散歩

京都府立植物園近く、
半木(なからぎ)の道と呼ばれるところは、
約800mも紅しだれ桜が続く「花のトンネル」となっています。
麒麟と散歩

麒麟と散歩


麒麟と散歩
環境美化活動のイベント?
お茶席が設けられたり、邦楽の演奏があったり
とても賑やかでした~

麒麟と散歩

川沿いの道路も桜吹雪が鮮やかでした。
麒麟と散歩

上賀茂神社の近くに来ました。
麒麟と散歩


この周辺は、昔上賀茂神社の神職についている人々の家のあった
社家町というところ。

麒麟と散歩

一般公開されている西村家住宅に入りました。
麒麟と散歩

すぐそばに流れる明神川の水を取り入れ、
庭に小川を流し、曲水の宴を催していたそう。

麒麟と散歩
神事の前に身を清める場所。

麒麟と散歩
屋敷内に、明神川の水を取り入れ、
池を流れて、また清いまま川へ流すルールが取られていたそうです。


屋敷を出て、

麒麟と散歩
大田神社へ参拝。

古いエネルギーをもつ神社です。
かきつばたが有名。

そして、上賀茂神社
正式には、賀茂別雷(かもわけいかづち)神社といいます。
麒麟と散歩

麒麟と散歩

本殿権殿特別参拝中でしたので、入らせていただきました。
どうやら、団体様と一緒になってしまったようで、
ものすごーくたくさんの人でいっぱいでした^_^;


また自転車に乗って、
今宮神社へ向かいます。

麒麟と散歩
相方が以前から食べたがっていた
今宮神社前の一和さんのあぶり餅。
白みその、甘すぎず、さっぱりしたお味。
さすがに疲れていたので、ちょうどよいエネルギー補給でした(^^)

麒麟と散歩

麒麟と散歩
境内の桜、まだ咲いていました。

次の日に「やすらい祭り」という大きな祭事があるそうで
なんとなーく境内全体が、さわさわっとしている感じがありました。

日も暮れてきて、自転車を走らせて

麒麟と散歩
水火天満宮。

ライトアップされている桜、きれいでした。
麒麟と散歩


出町柳駅へ向かいました。

たぶん、自転車とはいえ10キロ以上は軽く走っています。
普段の運動不足がたたり、
帰りの電車は、意識不明となりました^_^;

今季の京都の桜見物は終了です。。。たぶん^_^;
2016.04.07 (木)
4日(月)相方、振り替え休日を取って仕事お休み。

午前中、車のバッテリー交換で整備工場に行って、
帰ってきたとたん

「天気回復してきた!!行くぞっ!!」と、おっしゃる。

えっ!?どこへ???
と、いう間もなく、車に乗り込み

向かった先は

麒麟と散歩


麒麟と散歩

南河内郡河南町にある、弘川寺。

桜で有名なんだそうですが、私恥ずかしながら、初めて知るお寺でした。

平日なのに、次から次へと観光客が訪れています。

麒麟と散歩

境内の枝垂れ桜は散り始めかな。

麒麟と散歩
立派な薬師堂。

麒麟と散歩
そして、西行堂。

「願わくは花の下にて春死なむ  そのきさらぎの望月のころ」
の歌で有名な、西行法師の入寂の地、なんだそうです。


麒麟と散歩

裏山を登っていくと

道々にはすみれが咲いていて
麒麟と散歩

山が桜でピンク色~
麒麟と散歩

そろそろ葉桜。
麒麟と散歩

麒麟と散歩

開けた所で、大阪平野が見渡せます。
右側の高層ビルは、あべのハルカス!

下山して
麒麟と散歩

本坊へ。

室内を散策して
麒麟と散歩


西行記念館前の見事な桜!
麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩



風が吹くと、淡いピンクの花びらが、さわさわ~と舞います。
麒麟と散歩


西行記念館、
西行に関する文献や、
狩野探幽や富岡鉄斎などの絵など、
とてもきれいに見やすく展示されていました。
貴重な文献ばかり。
春と秋にのみ、開館されているそうです。

また秋にも訪れたいお寺です。


帰りに、

麒麟と散歩

河内長野にある金剛寺に寄りました。

残念!閉門してました~

麒麟と散歩

南北朝時代、天皇の行在所(あんざいしょ)になった所でもあり、
こんな山奥(失礼!)なのに、気品ある佇まいなのです。

麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩

現在、平成の大修理中。
金堂は、幌をかぶっています。
ご本尊の大日如来さまは、京都の国立博物館で
美しいお姿、拝見できます~

(今博物館のHPを見たら、展示物入れ替えの模様)

琳派の展覧会に国立博物館に行った折、
あんまりの人込みに、くらくらして、

彫刻展示室で一休みして、見上げたら

あれー!?こんなところに
金剛寺の大日如来さまー!!と
驚き

しげしげと、お美しいお姿に見惚れました~
堂内だと、暗くて見えないですもんね。


また、修復が終わったころに、訪れましょう~






2016.04.06 (水)
4月3日(日)奈良へ行きました。

相方は長谷寺か室生寺へ行くつもりだったようですが

途中の道で、

藤原京跡地に、桜が見えたので、車を止めて
歩いてみたら、

麒麟と散歩

一面の菜の花畑と桜

お天気が曇り模様で、ちょっと残念だけど
歩くにはちょうど良いくらい。

麒麟と散歩

麒麟と散歩

耳成山が見えます(たぶん!)

麒麟と散歩

麒麟と散歩

藤原京跡は、季節折々の花が楽しめるそうです~
初めて知りました^_^;

あんまりにもきれいで、かなり長い時間、ゆっくり散歩しましたー


次は、宇陀へ。
麒麟と散歩

枝垂れ桜が有名な大野寺。

麒麟と散歩

麒麟と散歩

立派な枝垂れ桜、満開でした。

麒麟と散歩
モクレンや

麒麟と散歩
椿も満開で

決して広くない境内(川沿いにあります)が
花で彩られていました。


ここには、お寺の前を流れる宇陀川をはさんだ対岸に
麒麟と散歩

弥勒磨崖仏があります。

鎌倉時代初期に、後鳥羽上皇の勅願によって造られたそうです。
とても古いものなんですね。

1990年代に修復され、
線刻は以前よりは見えるようになったそうです。
でも、さすがにお顔の線はよく見えませんでした。

麒麟と散歩

境内の遥拝所に復刻図がありました。
優美なお姿です

麒麟と散歩

美しいお寺でした。