旅行 2016.05.30 (月)
Windows10にアップロードしてから、
なんだか色々わからない点がでてきて、

それを調べたりするのに時間がかかり、

なかなかブログ更新までできなかったのですが、
(まだまだ慣れるのに時間がかかりそう・・・)

前回の続き~

城南宮を出た後に向かったのは、
麒麟と散歩

「ひのやくし」とも呼ばれる法界寺。

麒麟と散歩


藤原家の流れである日野家の菩提寺。

日野家から、浄土真宗開祖の親鸞聖人や
応仁の乱で有名な、日野富子が出ています。

緑深い地の、静かなお寺です。

麒麟と散歩

この阿弥陀堂には、国宝の阿弥陀如来像、
そしてうっすら彩色が残った壁や柱の仏や天女図が見られます。

住職と思われる方が説明をしてくださいました。

定朝様式の阿弥陀如来像は、
優雅な、どことなく平等院の阿弥陀如来に似ているようです。

カエルの声を聴きながら、住職さんの説明を聞いておりました。


本堂には薬師如来。こちらは秘仏。
つい先日まで、特別公開中だったそうで、残念~


麒麟と散歩
日野家の紋章は、鶴丸。
これって、JAL??(^^)


麒麟と散歩

どくだみの花が咲いてました。


すぐそばには、
麒麟と散歩
小さくても、とても立派な御廟。

親鸞聖人ご誕生地がありました。


次に向かったのは、
東福寺。

麒麟と散歩
芬陀院(ふんだいん)

4時過ぎに着いたので、こちらしか開いてませんでした。

こちら、全室写真撮影OKという、なかなかありませんよねー

麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩



麒麟と散歩


麒麟と散歩

風が吹くたび、竹が鳴り、
時折、京阪電車の音がしたり

それ以外、本当に静かで、

ほかの参拝客も、各々静かに庭を眺めておられました。


芬陀院を出ると、すぐそばに、
麒麟と散歩
臥雲橋

ここから、紅葉で有名な景色、通天橋が見られます。
新緑も大変美しい。

麒麟と散歩

今の季節は、蚊に注意です!!
半袖を着ていた相方は、思い切り噛まれました~


で、次は、伏見区を離れて
御所近くまでくると、寺町通りが通行止め!?

車をパーキングにいれて、歩くと
麒麟と散歩

麒麟と散歩

下御霊神社の祭礼でした!!

麒麟と散歩
子供神輿も出てました(^^)

屋台がいっぱい出て、にぎやかでした!


どうしても行ってみたかったのが、神社のそばにある
麒麟と散歩

老舗の洋菓子屋、村上開新堂

ぎりぎり開いてました~

焼き菓子をすこーしだけ買って(ちと高価)

帰路につきました。

麒麟と散歩
レトロな袋。
日持ちするので、まだ食べてないです(^^;
今週中に食べる予定~


スポンサーサイト
旅行 2016.05.23 (月)
21日、またもや相方に引きずられて

京都伏見へ。

今回は、十石船に乗りました。
麒麟と散歩

新緑が深まった宇治川派流を進みます。
麒麟と散歩


麒麟と散歩

坂本龍馬とおりょうさんの銅像。
ここから新婚旅行に旅立ったそうです。
麒麟と散歩


麒麟と散歩
水門を潜ります。

この門は、三栖閘門(みすこうもん)といって
麒麟と散歩


水位の異なる濠川と宇治川の水位を調節し,両川の舟運を可能にするための施設
なのだそうです。
麒麟と散歩

麒麟と散歩
パナマ運河と同じ方式なんだそうです。

舟を降りて、資料館に入ったのですが、

この水門のジオラマがあって
麒麟と散歩
思わず見入ってしまいました(^_^;)

資料館をでて、再び乗船。

同じ行程でもとの船着き場へ。
約40分くらいの船旅。

川沿いには、アジサイがそろそろ咲きだしています。
麒麟と散歩


酒蔵の並ぶ街並みを歩き(インターナショナルな観光客で賑わってます)
麒麟と散歩

キザクラカッパカントリーで、おうどんをすすり
麒麟と散歩

大黒寺へ
麒麟と散歩

境内からお水が湧き出ていて、「金運清水」というそうです。
麒麟と散歩
伏見のお水らしく、まろやかなお味。

こちらには寺田屋事件で亡くなった薩摩藩士たちの墓碑があります。

大黒寺の前には
麒麟と散歩
金札宮。

拝殿の後ろにマンションがどどーんと建っている
町中のお宮ではありますが、
歴史の古い、やわらかな気の神社でした。

麒麟と散歩

境内にはカエルさんがお昼寝中。。。

麒麟と散歩
次は、城南宮で、参拝。
梅の時期ではないので、それほど人が多くなくて
静かに参拝できました(^^)

写真が多いので、後編へ続きます(^^;
旅行 2016.05.20 (金)
良いお天気が続いています

19日、奈良へ行きました。

麒麟と散歩

奈良国立博物館で開催されている

麒麟と散歩

信貴山絵巻展へ。

22日(日)までとのことだったので、急いで行きました


麒麟と散歩
入口には、寅さんがお出迎え~
(信貴山は寅の大きな張り子があります)


絵巻については詳しくは↓のリンクをどうぞ~
奈良国立博物館



3巻全てを見られるので、なかなか圧巻でしたが、

平日だけど、軽く30分待ちでした~

要点だけさっと見る、ならば、待たずにいけるのですが

最前列で見るには、列で待たなければなりませんでした。

やはり、ここまで来たのなら、最前列で見たいですしー

がんばって、待ちました!

細部までよく見れて、よかったですぅー

以前から、剣の護法童子が好きなので、
まじまじと見れて、うれしかったです

びっくりしたのが、第3巻、尼公巻(あまぎみのまき)で
町人の家の中に、猫がいた!

日本最古の絵に描かれた猫(←クリックすると画像にとびます。)

なのだそうです。知らなかったーー


特別展を見て回ったあと

なら仏像館へ。

時間の都合で、あまりゆっくり見れなかったんだけど、

いやっすごい仏像ばかりです!!!

快慶作の大きな阿弥陀如来像や
飛鳥時代や、中国の北魏時代の小さな仏像やら。。。

国宝、重文クラスの仏像が100体近く展示されています。



これまたびっくりぽんが

河内長野市の金剛寺所蔵の
降三世明王

ものすごい迫力

大日如来と不動明王は、京都国立博物館で拝ませて戴きましたが、
降三世明王は、ここにあったのかーー

降三世明王のこんな大きな仏像は見たことがない!
とってもかっこいい仏さまです

金剛寺は先月行ったばかり↓
『弘川寺と金剛寺』



今度は時間をゆっくり取って、仏像館を見たいです。

麒麟と散歩

外から見た仏像館。
明治時代の建築。
とても重厚で、優美です。



旅行 2016.05.15 (日)
昨日、本当に良いお天気
ほぼ初夏ですねー

相方に引きずられて、京都伏見へ。

自転車を借りて、散策しましたー


麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩

酒蔵が並ぶ宇治川派流沿い、新緑がきれい。

麒麟と散歩
水の神さま弁財天をお祀りしている長建寺

麒麟と散歩
伏見の良質の地下水と同じ水源である、閼伽水(あかすい)
まろやかなお味。

お寺を後にして
麒麟と散歩
寺田屋

麒麟と散歩
幕末の重要な事件の舞台となった船宿。

きれいに残っているんですねえ。

ガイドさんが丁寧に説明してくださいました。
私、恥ずかしながら、幕末、全く詳しくないので、
なるほどーーと頷いておりました。

麒麟と散歩
こちらは伏見を代表する酒蔵、月桂冠大倉記念館。



黄桜のキザクラカッパカントリーでは
麒麟と散歩


麒麟と散歩
カッパのCM、懐かしいなあ~
清水崑さんと小島功さんの絵が見られます。

自転車を走らせて
御香宮神社へ
麒麟と散歩

麒麟と散歩
平安時代に、境内から湧き出た水が 四方に広がる「香」がして
飲むとたちまち病が癒えたという故事から名づけられたそうな。

境内の井戸、ペットボトルを持った方々がひきりなし。。
我が家も小さなペットボトルにお水をいただきました(^^)

またまた自転車を走らせて
麒麟と散歩
藤森神社。

駈馬神事で有名。

麒麟と散歩
境内にある自動販売機。
買うと、神職さまのありがたいお言葉がいただけます(^^)

麒麟と散歩
アジサイも有名です。
あと2週間くらいで満開なのかな?



またまた頑張って自転車漕いで
麒麟と散歩

伏見稲荷到着~

いやっ、話には聞いていましたが、

インターナショナルな地となっておりました。
日本語より外国語の方が聞こえるんじゃない??ぐらい。

朱塗り、鮮やかです。


ですが、私、かなり疲れてたようで、
境内に入ると、頭が痛くなったので、
本殿で参拝後、すぐ境内を出ました。

相方は、上まで行きたい~模様ですが
それはもっと涼しくなってからにしてほしい・・・


今回のおみやげ~
麒麟と散歩
月桂冠大倉記念館のお酒と
伏見桃山にある富英堂の酒まんじゅう。
麩まんじゅうも買って、藤森神社の境内で戴きました(^^)

京都、ほんとに、和菓子おいしいーーー

相方が、「もっといろいろ買って帰ったらいいのにぃ」とか言いますが
和菓子、日持ちしませんから。

こんなおいしい和菓子屋さんが近くにあったら
毎日買ってしまうかも(;^_^A



旅行 2016.05.09 (月)
4月29日~5月1日まで
信州へ行ってました。

今回も会社の寮へ、姪と甥を連れて行きました。

初日、長野県阿智村の花桃の里へ

麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩

例年なら満開にあたるのですが、
今年は季節が進むのが早いせいか、散り始めでした。

麒麟と散歩
側溝が散った花々で、ピンク色~

麒麟と散歩

今年は菜の花畑ができてて、満開でしたー

麒麟と散歩

すぐそばのヘブンズそのはら。
ロープーウェイに乗って山上へ。
麒麟と散歩

南アルプスを眺望。


次の日は、八ヶ岳方面へ。
麒麟と散歩
清泉寮へ行って、

麒麟と散歩
滝沢牧場へ行ったり。

ビーナスラインを通る道々
麒麟と散歩
八ヶ岳が美しくくっきりと、

麒麟と散歩
ちょっと写真では分かりにくいけど、
富士山も見えました!!

夜は、会社の寮のスタッフさんが企画した
天体観測会にも参加。
残念ながら、曇ってしまい、星は見れなかったのですが

天体観測のプロの方をお招きしての講習はとってもわかりやすくて

またこういう、プロから習う、天体観測会に参加したいなーと。


3日目は
麒麟と散歩

諏訪大社。

諏訪大社は、諏訪湖周辺に4社あって、
今回は下社を巡りました。

まずは秋宮。
麒麟と散歩

今年は7年目に一度の、御柱祭りの年。

そのせいか?ものすごく多くの参拝者で賑わっていました。

秋宮周辺は温泉の湧出地で、境内にも御神湯がありました。
熱いくらいのお湯で手を清めることが出来ます。

麒麟と散歩
こちらは、春宮。

御柱は、祭りのため移動されてました。
麒麟と散歩
これは、御柱が立っていた所。

麒麟と散歩

古い木々が残る、歴史ある宮のたたずまい。

個人的には下社の方が好きかも。。。


渋滞を考えて早めに神社を後にしました。



麒麟と散歩

甥っこ、今年無事高校入学!でした。
新しい生活を楽しんでいるようで、何よりでした~



旅行 2016.05.05 (木)
GWも終盤になりました。

我家は、前半は信州へ行ってました。
その記事は、また後日アップ予定^_^;

昨日、京都へ行ってきました。
出町柳で自転車をレンタル。


まずは
麒麟と散歩
相国寺へ行き、
法堂・方丈の見学!

法堂では、八方睨みの龍!
現存する法堂の中では最古のものだそうですが
保存状態がよいのか、とてもきれいでした。
ほんとに、どこに行っても、睨まれてるみたいです~

方丈は、ボランティアガイドの方が案内してくださいます。
麒麟と散歩

こちらの絵はレプリカ(なので撮影OK)

相国寺は、伊藤若冲のゆかりのお寺。
明治時代の廃仏毀釈の折、
相国寺もかなり困窮したそうですが

伊藤若冲の『動植綵絵』(どうしょく さいえ)を明治天皇に献納したことで
寺院の敷地をなんとか維持できたそうです。


次は、
麒麟と散歩
上御霊神社。


麒麟と散歩
お祭り前だからか?

麒麟と散歩
立派な御神輿が3基、拝殿の前にありました。

麒麟と散歩

上御霊神社には、イチハツが咲いていました。

ずっとカキツバタかな?と思ってたけど、
カキツバタは湿地でしか咲かないそうで、
上御霊神社のものは、同じアヤメ科のイチハツというものだそうです。

麒麟と散歩
こちらの狛犬さんは、笑っておられるようです(^^)

神社を後にして、
麒麟と散歩

鴨川沿いを北上、

大の字もくっきりと見えました~
麒麟と散歩

ちょっと坂道をひいこら言いながら上って、
麒麟と散歩
圓通寺へ。


麒麟と散歩

比叡山を望む、借景庭園で有名です。

麒麟と散歩

拝観される方も、みな静かで、

カメラ撮影も借景が見られる庭以外は一切禁止。

しばし、静寂なひと時を過ごしました。


次は、大田神社。
麒麟と散歩

こちらはカキツバタ。
麒麟と散歩

見学できるところより、かなり奥側の方が満開でした。

麒麟と散歩

清楚なお花
まだ見ごろは続きそうです。


次は大徳寺へ向かいます。

塔頭寺院の一つ、高桐院。
麒麟と散歩

麒麟と散歩


新緑が本当にきれいな庭園。

麒麟と散歩

こちらは、かなり有名どころなので、
海外の観光客も多く、庭を眺める部屋で、寝っころがる方もいたり。。。
決して静寂とは言えません。

麒麟と散歩

それでも、とてもきれいな庭園を楽しみました。

あとは、相方が前から行きたがってた
麒麟と散歩

大徳寺、大仙院。

こちらは一切撮影禁止なので、写真はなし。

古いままで残されている建造物や庭を、
きれいなガイドさん(若い女性でした!)の案内で、拝見できました。

今回も軽く15キロ以上、自転車で走りました。

家に帰ったら、二人とも日焼け~~

お肌に気を付ける季節がやってきましたー