旅行 2016.08.29 (月)
2日目の宿は、鳥取にある会社の寮。
子供連れで賑わってました(^^)

宿を出て、海岸沿いを走ります。
麒麟と散歩
日本海は本当にきれい。

海を見ながら走らせて、


麒麟と散歩
湯村温泉へ。

昼前とあって、公衆浴場にはほとんど誰もいなくて
貸し切り状態ーーー♪♪

暑いけど(^^;
温泉を楽しみましたー

公衆浴場を出て、
麒麟と散歩
湯村温泉を舞台にした、NHKドラマ「夢千代日記」を紹介する
夢千代館へ。

懐かしい昭和をイメージした展示物。
麒麟と散歩

麒麟と散歩
ドラマのセットを再現してました。

昔、観てました。
今思うと、結構重い内容でしたね。。

今の湯村温泉は、明るく感じます(^^)

暑い日差しの中、歩いて
麒麟と散歩

麒麟と散歩
源泉の荒湯。


麒麟と散歩

近くの売店で、生卵を買って
麒麟と散歩

麒麟と散歩
ひもで吊るし、約10分ほどで、温泉玉子が出来上がります。

おいしく、ほくほく戴きました。

が、源泉周辺、さすがに熱いーー
98度の源泉が流れてますから、
冬は暖かいでしょうね。
でも、夏は茹で上がります~

あまりゆっくりはできませんでした(^^;

次に向かったのは、

麒麟と散歩
出石そば!で、有名な出石。

時間も3時過ぎていたので、
おそばは、ぺろっとおいしく、戴きましたー


麒麟と散歩
出石城跡へ、てくてく。

お城はありませんが、石垣、そして再現された櫓があります。

麒麟と散歩
登場門のそばには、風鈴がずらりと吊られていて
りんりん~と鳴っていました。

麒麟と散歩
お城の鎮守である、有子山稲荷神社。
朱塗りの鳥居が並ぶ参道のすぐ脇には、
山からの水が流れていて

麒麟と散歩
苔も生えていて
ひんやりと気持ちの良い場所でした。

麒麟と散歩
参道を上がると、出石の街並みが望めます。

麒麟と散歩
再現された櫓はなかなか立派。

お城をでて、
町をすこしだけぶらり。

麒麟と散歩
辰鼓楼(しんころう)は、出石を代表する建造物。
明治初期の時計台。

古い町並みが残る出石。今度はゆっくり散策したいなあ
と言ってました。

出石を後にして、帰路につきました。
このあと、結構な渋滞にあいまして~(;^_^A
やはり夏休み渋滞でした(^^;


ぢつは、この旅の前に
ポケモンGOを、スマホにダウンロードしておりました(^^;

どんなものか、さっぱりわからないので、
甥っ子にちょっとだけ教えてもらって、

せっかく観光地に行くんだし、
記念にやってみよう~ぐらいの気持ちでした~


麒麟と散歩

車の中ならこんな感じ(^^)

麒麟と散歩

出石城の所で。周りには誰もいないのを確認して撮影~

私のスマホ、いわゆる格安simスマホ。
通信速度が遅いからか、スマホの性能の問題か?
とにかく、起動するたびに、フリーズしまくりでした(-"-)

私のような、ポケモンを知らない世代には、
正直よく、わからない、というのが実感(^^;
そーいえば、アタクシ、スーパーマリオすらも知らない(;^_^A

確かに面白いし、かわいいんだけど
歩きスマホは、ほんと危険。

出雲大社や須佐神社では、入口に
「ポケモンGOは禁止です」の貼り紙がありました。
そらそーだわ、と思います。
祈る場にスマホ見ながら歩かれたら、怖いです。


家に帰って、即 アンインストール~
私のポケモンGOの旅はあっという間に終了しました(^^;


スポンサーサイト
旅行 2016.08.24 (水)
今回は、ちょっと贅沢(^^;

いつもなら、会社の寮か、素泊まり格安な所しか泊まりませんが

麒麟と散歩

はたご小田温泉
こちらに宿泊。

ほんとは、義父母を連れていく予定でしたので
静かな宿、と思って探した所でした。

いつもは元気印の義母が、この夏の暑さでややバテ気味なので
義父母は旅行はキャンセル。
我が家だけとなりました。

せっかくなので、こんなお宿に泊まってみたいねーと
夫婦二人だけど、予約したのでした。

決して大きくはないし
お盆休みで、全室埋まっていたけど、
大変静かで、
スタッフの方々のご配慮が素敵で
ゆったり過ごすことができました(^^)

麒麟と散歩
宿のご主人の書いた絵や書があちこちに。
それを見るだけでも楽しい~

宿を出て、向かったのは
麒麟と散歩

石見の国一宮
物部神社。
麒麟と散歩

鶴さんがお出迎え~
麒麟と散歩

物部氏関係なので、出雲にしてはたぶん珍しい春日造りのお社。
立派な神社でした。



神社をでて、向かったのは
麒麟と散歩

三瓶山。国立公園です。

麒麟と散歩


リフトに乗って太平山まで上がり、
麒麟と散歩

女三瓶まで、20分ほど、山を登りました。

蒸し暑くて、結構きつかったんですけどね(^^;

道々には山野草。
麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩



ちょっと薄暗い山道を抜けると
麒麟と散歩

麒麟と散歩
右の山が子三瓶山、左が孫三瓶山。湖は火口湖。


麒麟と散歩

やや曇り空でしたが、かえって涼しくて、
しばらく山頂でぼんやり過ごしました(^^)

麒麟と散歩

山頂には蝶がたくさん、ひらひら舞っていました。
なんの蝶かな??

三瓶山には、絶滅危惧種のウスイロヒョウモンモドキが
生息していて、地元の方々が保護活動をされているそうです。
この蝶がウスイロヒョウモンモドキかどうかはわかりませんが

なんとか絶滅を回避してほしいと祈りました。

涼しく、見晴らしの良い山頂を後にして、下山。
麒麟と散歩


麒麟と散歩

三瓶山、ほんとに自然豊かで、美しいところです。
一日ゆっくり過ごせます。


次は、三瓶小豆原埋没林公園
麒麟と散歩
火山噴火で埋もれた木を、発掘したそのままに展示しているという
壮大な施設。

麒麟と散歩
縄文杉、太古の木を触れる、なかなかない機会でした。


三瓶山の名物グルメ
麒麟と散歩
三瓶バーガー

有名みたいで、駐車場には他県の車でいっぱいでした~

地元の食材のみで作ったバーガー
大変!おいしかったーー

名残惜しいけど(^^;
三瓶山を後にして、

麒麟と散歩
須佐神社。
言わずと知れた、江原さんイチオシのパワースポット。

麒麟と散歩
境内裏の木が大変素晴らしいのです。

参拝して、宿に向かいました。


旅行 2016.08.22 (月)
大雨の中、宍道湖の北側にある
古墳の丘 古曽志公園

すごい大雨、まじでここに行くの??って相方に聞いたら

「ここまで来たら、行かなあかんやろ~」とか言って
ぐんぐん、歩いていくわけで。。。

傘を差しながら、丘を登っていきました。
麒麟と散歩
こういう公園施設だそうです。

道々、
麒麟と散歩

麒麟と散歩

宍道湖周辺は、古く旧石器時代から集落があったもよう。
こういう説明を読みながら、歩いていきます。

麒麟と散歩
あちこちにユリが咲いていました。

麒麟と散歩
丘を登ると、小さなピラミッドのような古墳があります(もちろん、最近整備されたもの)

麒麟と散歩

麒麟と散歩
宍道湖が見えます。

麒麟と散歩
霧に煙る山々。

なんだか竹田城跡みたい・・・かな(^^)

麒麟と散歩
晴れた日はきれいだろうなあ、宍道湖もどんよりとしています。

雨にぬれても、冷たくは感じない、
寧ろちょうどよいくらい、
濡れてもすぐ乾くのです(^^)


公園を後にして、

一畑薬師寺

麒麟と散歩

参道に、目玉おやじが見られます(^^)

麒麟と散歩
寝てる目玉おやじ。

麒麟と散歩
「果報はねてまて  涅槃おやじ」なのだそうです。

麒麟と散歩
急な階段を上ると

麒麟と散歩

麒麟と散歩
立派な伽藍。

階段を上がって右手に
麒麟と散歩
水木しげる先生のブロンズ像。

水木先生が子供のころ、
一畑薬師を信仰する乳母の、のんのんばあに連れられ参拝したそう。

片目をあけてる水木大先生がキュートです(^^)

一畑薬師は「眼のお薬師さま」と言われ
眼病平癒にご利益があるのだそう。
だから、目玉おやじがあちこちにいるんですね~



麒麟と散歩
回廊には羅漢さんが表情豊かにおられます。

お寺に着いた頃から、雨が小降りになりました。

お寺を後にして
麒麟と散歩
桜色の一畑電車と並走しながら、
向かったのは

麒麟と散歩

遷宮後、初めての参拝になる
出雲大社。

麒麟と散歩

麒麟と散歩

あいにく、時間が遅くなって、縄が張られてしまい
背後にある、素鵞社(そがのやしろ)には参拝できませんでした。次回の楽しみに~

麒麟と散歩
出雲大社には、あちこちにウサギの像。
ウサギの聖地でもあります・・かな??(^^;

宿に向かいます。


旅行 2016.08.21 (日)
先日、島根~鳥取方面へ行きました。

ずっと以前から行きたかった
加賀の潜戸(かかのくけど)

遊覧船で巡ります。

潜戸とは、洞窟のこと。
加賀の潜戸は、日本神話にも出てくる、信仰の地でもあります。

麒麟と散歩

お盆休みとあって、船は定員いっぱい。

救命用具をつけて乗るので、座席いっぱいな感じです(^^;

麒麟と散歩

海に出て、
仏潜戸、旧潜戸ともいわれる洞窟へ向かいます。

こちらは遊歩道が整備されていて、上陸できます。

麒麟と散歩
賽の河原伝説がある所。
洞窟の奥部分まで、ぎっしりと
まさしく賽の河原のように石が積まれていました。

相方は写真を撮りましたが、載せれません。。。

なかなか、何とも言えない地でした。
普段は何も感じない~という相方ですら、
なんか感じた模様。

今までいくつか、賽の河原と呼ばれる所にも行きましたが、
一番、念のようなものを感じました。

私は洞窟の奥部分までは行けませんでした。

遊覧船の案内の方(年配の男の方)が
「早くに子を亡くし、その子たちに会いたいと願う親の想い、
それを思って手を合わせてください」とおっしゃり
ただただ、悲しみの浄化を祈りました。


次に向かったのは、神潜戸、新潜戸とも呼ばれる洞窟。

船体が洞窟の壁ぎりぎり、そんな入口を入っていくと、
麒麟と散歩
非常に透明度の高い海水。日本の青の洞窟とも言われるそうですが、
あまりにも美しくて息をのみました。

そして
麒麟と散歩
『出雲国風土記』に、佐太大神がここでお生まれになったと書かれている場所。

残念ながら、私は船の反対側に座っていたので、よく見えず(;_:)
相方が写真を撮ってくれました。

麒麟と散歩

出口側からの光が入り、本当に神秘的な洞窟です。

仏潜戸が、人の思いに寄り添う場所ならば、
神潜戸は、神性に目覚める場所、とも感じました。


麒麟と散歩
神さまが矢で射通したと言われる所。
こちらに詳しい伝説が書いてあります→加賀の新潜戸

1時間弱でしたが、まさしく聖地巡礼といえる、船旅でした。
案内の方のお声が優しく、そしてとても丁寧で、
この船旅がより楽しくなりました(^^)


船に乗ってるころから、ぽつぽつと雨が降ってきて、
船を下りて、お昼ご飯を食べていたら、大雨になってきました。



次は、加賀の潜戸でお生まれになったという
佐太大神さまをお祀りしている
麒麟と散歩
佐太神社。

佐太大神さまは、猿田彦大神さまと同じ神さまと言われています。

大雨の中で参拝。

宮司さんに
「せっかくのお参りなのに、大雨でしたねぇ。。。
でも涼しくなりました。」と
言われましたので

「こちらも暑いんですか?」と伺うと

「毎日38度くらいありました」とのこと。

島根もかなり暑い夏の模様。。。

大雨の中、次へ向かいます。







旅行 2016.08.02 (火)
7月24日
奥琵琶湖に泊まって、翌日、福井県美浜町へ。

古い集落が残っていて
麒麟と散歩

瑞林寺というお寺
麒麟と散歩

こちら、さだまさし氏原作の「サクラサク」という映画の舞台になった所だそうです。
麒麟と散歩


本命はこちら。
麒麟と散歩

三方五湖のクルーズ。
三方五湖(みかたごこ)は、福井県三方郡美浜町と同県三方上中郡若狭町に跨って位置する5つの湖の総称。
国指定の名勝で、若狭湾国定公園に属する。
2005年11月8日付でラムサール条約指定湿地に登録されている。湖の周囲には梅畑が広がる景勝地。(wikipediaより)



麒麟と散歩

一番前の席に乗って、遊覧~

麒麟と散歩

麒麟と散歩


麒麟と散歩

船はガラス張り、窓は開きません。
クーラーはついていますが
炎天下、ワタクシすっかり茹で上がってしまいました(^^;

なので、あまり写真も撮れず。。。

真夏の遊覧は、気を付けたほうがいいかもです。。。

麒麟と散歩

船を降りたら、へしこちゃんがいました(^^;
ゆるキャラね。

麒麟と散歩

へしこ定食とかあるようでしたが、私はイカ丼を食べました。
大変美味しゅうございました(^^)

で、車で
麒麟と散歩
三方五湖レインボーラインへ。

麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩

山頂公園もありまして、
麒麟と散歩
福井が誇る演歌歌手、五木ひろし氏を讃えた舞台なんかもあります。

麒麟と散歩
公園からも、湖が眺められます。

次に向かったのは
麒麟と散歩
名水百選にも選ばれている、瓜割の滝。

麒麟と散歩
木々の生い茂る森をてくてく。

麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩

たくさんの観光客で賑わっていましたが、

水辺はほんとに気持ちよかったです。

とても暑い一日、かるく熱射病でしたが
水辺でかなり回復しました(^^;

帰路につきました。

帰りは、京都経由。
祇園祭りの後祭りや、伏見稲荷の本宮祭りなどあって、
渋滞するんじゃないかと、思いましたが

夕方だったためか、車もスイスイ~

市内で寄った、小さな和菓子屋さんで

麒麟と散歩
水無月を購入。

これが大変おいしくて、
旅の疲れがとれましたー(^^)