未分類 2016.12.31 (土)
早いもので、あと数時間で2016年も終わりです。

今年は、立て続けに、大好きな仔たちの
旅立ちを経験しました。

あまりのショックに、
心が追い付かないような感じでしたが

いつも、
小さな仔たちの命を守ろうとする人たちの
優しく強い気持ちに触れあえる

そんな瞬間にも立ち会えました。

麒麟と散歩


大好きな、大切なあの仔たちに
また会える日まで、

私は、この瞬間を大切に生きようと
あらためて思います。


自分の内側にも
小さいようで、大きな気づきがありました。

自分の今まで抱えてきた
大きな葛藤と、少しずつ和解してきているような

自分を認め、受容し、愛していくことが

いかに大きなことか

そんなことに気づかされる一年でした。

いつも、スピリチュアルな発見を
一緒にシェアし、励ましてくれて
勇気づけてくれる方々に、

心から感謝申し上げます。
ありがとうございました。


どうぞよいお年を!!

麒麟と散歩

さあ、窓ふきに戻ろうっ!!← まだ終わってないんかい、というツッコミを心でしつつ(^^;



スポンサーサイト
京都 2016.12.04 (日)
我が家の京都紅葉紀行は、まだ終わっていなかった模様(^^;

土曜日、ずるずる家人に引きずられて、
麒麟と散歩
鴨川沿いを、自転車で北上

麒麟と散歩
アオサギさん、悠然と構えておられます。

向かったのは、
麒麟と散歩
北区西賀茂にある、正伝寺


麒麟と散歩


麒麟と散歩
あちこち、タヌキの置物(^^)

麒麟と散歩

そして、見事な
麒麟と散歩


麒麟と散歩


麒麟と散歩


麒麟と散歩

比叡山を借景とする、庭園。

訪れる方もそれほど多くなくて、とても静かなお寺でした。
亡きデビット・ボウイのお気に入りのお寺だったそうです。

また自転車に乗って、
鷹峯の方へ。

麒麟と散歩
常照寺

麒麟と散歩
庭園の紅葉は、ほぼ終わり。

麒麟と散歩


麒麟と散歩
江戸時代の、才色兼備の誉れ高い 吉野太夫ゆかりの茶室。

麒麟と散歩
丸窓のようで、下のほうが直線で作られています。
まだまだ悟りの境地に達していないから、という意味なのだとか。


麒麟と散歩
門のところの紅葉が、ちょうど見ごろでした!


次は、源光庵
麒麟と散歩


麒麟と散歩
有名なお寺なので、ほんとにたくさんの観光客で賑わってました~

有名な
麒麟と散歩
悟りの窓

麒麟と散歩
迷いの窓

JR東海のポスターに
麒麟と散歩
紅葉見ごろのときの写真が↑

こんな見ごろのときは、お寺に入山するだけで1時間待ちだったかも(^^;

麒麟と散歩
日が暮れるのがほんとに早いです。。。


初めに訪れた正伝寺と源光庵
私は知らなかったのですが、なんと
関ケ原合戦前の、伏見城落城の折の血天井が移築されてます。。。

うぇー、なんだかざわざわするなーと思ってたら(-"-)

歴史があるところは、こういうところが要注意なのです(^^;


帰り、
上千本商店街のお饅頭屋さんで
麒麟と散歩

亥の子餅、買いました。冬の到来を告げるお饅頭。
もうーとても、おいしかったですーー(^^♪

自転車で、軽く10キロ以上、しかも坂道走って
結構疲れた体に、やさしく甘みが効きました~