旅行 2013.10.20 (日)
急に、とても寒くなりました。

ついこの間まで、我が家ではクーラーをつけていたのに・・・

今日はフリースのひざ掛けにくるまっています。



9月の21・22日の連休に、越前に行ってきました。


今回の目玉? かどうかは疑問ですが

圧倒されたのが、越前大仏で有名な
大師山清大寺

麒麟と散歩

とにかく、デカい!!

麒麟と散歩

とにかく広い!

麒麟と散歩

麒麟と散歩

大門には、東大寺南大門の仁王像にそっくり、な像。
でも、ちゃちな感じはしないのです。
迫力がありました!

麒麟と散歩

中門をくぐると、大仏殿。

麒麟と散歩

左下に子供さんが写っています。
いかに大きい建造物かわかります。

麒麟と散歩

東大寺を意識して作っているのかと思ったり

麒麟と散歩

この獅子像なんて、インドちっく??

麒麟と散歩

横には、鉄筋コンクリートの五重塔がそびえています。

中に入ると、なかなか美しいお顔の大仏さま

麒麟と散歩

中国の龍門の大仏を模して作ったそうです。

麒麟と散歩

どれだけ大きいかは、下に人が写っているので、わかるかと。。。(笑)

脇侍の菩薩さんも大きい
麒麟と散歩

壁面には、びっしりと 仏さま
麒麟と散歩

千仏洞を意識したのでしょうか。

麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩

とてもエキゾチックなお顔の仏さまばかり。

もう、圧巻で、相方も私も「すごい、すごい」を
連発してました(苦笑)

麒麟と散歩

装飾もとてもきれいです。



ここのお寺を作ったのは、タクシー業で財をなした
多田 清氏

バブル時代に、宗教法人としてではなく、
観光目的の寺として作られ
当時はいろいろ言われたそうですが、
(今は臨済宗妙心寺派の寺院となっています)

380億円も巨額の費用をつかって、作られたというのは、

半端のない、すさまじい情熱のようなものを感じます。


せっかく、こんな立派な建造物を作ったのだから、
上手にいかして欲しいなあと思いました。

以前に行った、生口島の耕三寺
ここに次ぐ、いい意味で、驚きの、お寺でした!!


ちなみに、五重塔、内部はエレベーターで上がれて

麒麟と散歩

よい景色が望めます。

中央に写っているお城、これは勝山城で、こちらも多田氏が作ったもの。

最近、こんな豪快な経営者の話は聞かないなあ~

なかなか楽しめました!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kirinuni.blog.fc2.com/tb.php/161-c45ada49