スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旅行 2014.11.30 (日)
土曜日、雨が降ったりやんだりの中、
車を走らせて

吉野山に行きました。

吉野神宮前の紅葉
麒麟と散歩
雨でだいぶ葉が落ちてました。
一面紅葉の絨毯

麒麟と散歩


吉野神宮からまだ少し山を登ったところに
大きな駐車場があり、
そこに車を置いて、ぼちぼち歩きます。

山を見渡せるところから
麒麟と散歩
雨雲が渡っていく様子

麒麟と散歩

麒麟と散歩
山々に霧が渡っていくさまが観れました~
まるで龍のよう

山はすっかり色づいて
麒麟と散歩

麒麟と散歩

水気を含んだ紅葉が、色鮮やかでした。
麒麟と散歩

どうしても今回、参拝したかったのは
麒麟と散歩

金峯山寺の
秘仏 金剛蔵王権現御開帳。
麒麟と散歩

11月30日まで。
一日前の土曜だから、混んでるかも?と
思ったけれど、雨のおかげで、
それほど多くの人ではなく、
ゆったりと参拝できました。

3体の蔵王権現さまの前で、金峯山寺の由来などを拝聴し
(何回も来てるんですけどねーすぐ忘れるから、いつも新鮮^_^;)

内陣に入って、特別に設けられた発露の間で
(一人一人、入って参拝できるよう、間仕切りされています)
一人で蔵王権現さまに向き合い、祈りを捧げます。

3体の蔵王権現は、
未来世の弥勒菩薩
過去世の釈迦如来
現在世の千手観音
この3仏の権現=仮の姿、を現しているそうです。

前に来たときは、確か弥勒菩薩の権現さまの前。
今回は釈迦如来と千手観音の間。

今回で、3仏の前で祈ることが出来ました(^^)

憤怒の像ですが、全く怖いとは思えない、
それどころか、圧倒的な優しさ、慈悲を感じてしまう
本当に不思議です。

後方で、参拝客や、案内の声がざわざわしていても
気にならず、とても静かに祈ることができました。


次に向かったのは
麒麟と散歩
吉水神社。

後醍醐天皇ゆかりの神社。南朝の元宮だったそうです。

麒麟と散歩

麒麟と散歩

源義経や豊臣秀吉ゆかりの地でもあり
書院は、日本住宅建築史でも古いものの一つだそうで
素朴な感じがしました。

麒麟と散歩
庭園から金峯山寺の蔵王堂が見れます。

麒麟と散歩
陽が射してくると、紅葉もくっきりと鮮やかです。


お土産物をちょこちょこ見たり、
温かいゆず味噌のおでんを食べたりして、
帰路につきました。

麒麟と散歩


麒麟と散歩
月曜の雨で、葉はほとんど落ちてしまうんだろうな。。。
もう冬ですね。





おまけ
麒麟と散歩
蔵王堂で、修験道TシャツをGET
後は蔵王権現の梵字いり

昔はこういうTシャツって、女性用はあんまりなかったような・・・
いい時代だわー

他にもいろいろ、楽しそうなグッズがあったけど、
お財布がこれ以上軽くなるとコマルので、断念~

来年の夏はこれ来て出かけるぞ~
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kirinuni.blog.fc2.com/tb.php/205-a9fe771f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。