旅行 2009.05.10 (日)
5月3日~5日まで
出雲と鳥取へ車で行ってきました。

GW、そして高速道路の値下げもあって
どんだけ混むやろ~って心配したけれど
当日は、まるで、「心配しないように」って言われているみたいに
道路情報のニュースの時に、雑音が入って、よく聞き取れない事が続きました。

米子自動車道の出口周辺で少し混んだくらいで、ほとんどすいすい。

お昼すぎに米子に着きました。

まずは、八重垣神社。
スサノオの尊と奥さまである稲田姫命(いなたひめのみこと)を
おまつりしています。

縁結びで有名だそうで、若い人たちで賑わっていました。

奥の院はこんもりした森の中にありますが、
鏡池という池があって、そこに硬貨をのせて占い用紙を沈めると
ご縁の早い遅いがわかるそうで・・・
たくさんの人たちが、池に並んでいました。
人が多いのに、この森はとても清らかな柔らかい雰囲気がしました。


八重垣神社1

境内にこんな格好をした神社の方(?)がいて
お神酒を振舞ってくれました。おいしかった 

神社を出るときに、
八重垣神社2

ご祈祷の時間なのか、このような列に遭いました。
いい感じです~




次は神魂神社。かもす神社と読みます。
イザナギ・イザナミ神をおまつりしています。

神魂神社

見事な大社造りの神殿です。
現在の出雲大社より400年も古い創建だそうで、国宝にも指定されています。
荘厳な気を感じました。

私がここに来たかったのは
昔読んだ、妹尾河童さんの「河童の手のうち幕の内」というエッセー本に
この神社を絶賛していたから。
松江に行ったらぜひこの神社に立ち寄って欲しいと、書いてあって、
いつか行きたいなあと思っていたんです。

最近は江原さんがパワースポットって書いたそうですね。
それは知らなかったけれど、幸いに殆ど人もいなくて
念願かなってうれしい
ゆっくり参拝できました。



次は須我神社へ・・・と思ったけれど
どうも道が分からない。。。

うろうろして、気づいたら、玉造温泉の近く。
この日の夜は民宿でお風呂は期待できないから、大きなお風呂につかっておきたいよね?
と、いうことになり、日帰り入浴のできる紺屋さんへ。

http://www.yutei-konya.jp/index.html

とてもきれいな温泉浴場で、最近リニューアルしたんだそうです。
ちょうど空いた時間だったようで、
露天風呂は貸切状態 ゆっくり浸かれました



日もだんだん暮れてきて、大急ぎで日御碕へ
島根半島のほぼ西の端にある日本海に面する岬です。

白い出雲日御碕燈台、優美な感じがします。
日御碕灯台

相方はここから夕日を眺めるのを楽しみにしていたようで、
でも残念ながら、この日は曇り空。
まあ、雰囲気だけでも、と岬に行ってみたら、

日御碕 夕日

雲の合間から夕焼けが美しい。
周りに結構夕日を見に来た人がいたけれど、夕焼けを堪能しました。

この日の宿は近くの民宿「磯辺」さん。
食事の時間が迫っているので、急いで向かいました
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kirinuni.blog.fc2.com/tb.php/21-fbca71fc