旅行 2015.04.26 (日)
ここしばらく良いお天気が続いていますね(^^)

昨日、また京都へ向かいました。

西国33ヶ所の札所である行願寺に参拝。
麒麟と散歩

その後は下御霊神社に参拝。
麒麟と散歩

そして向かったのは
麒麟と散歩
京都御苑内にある、
仙洞御所(せんとうごしょ)

江戸時代、後水尾上皇が造営されたところですが、
建築物はその後の火災で焼失、庭園と茶室が残っています。

予約が必要ですが、参観ができます。

引率されて
20~30名ほどの人数で、

約1時間をかけて回ります。
(先週の桂離宮と同じです)

土塀をくぐると
麒麟と散歩

新緑の美しい、庭が広がります。
麒麟と散歩

八ッ橋には、藤棚。
麒麟と散歩

今年はいつもより開花が早いそうです。
麒麟と散歩

麒麟と散歩
よい香りでした(^^)


つつじもほぼ満開。
麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩



麒麟と散歩

麒麟と散歩


麒麟と散歩
アオサギさんがいました(^^)
手前の白い石は、石一個を米一升と交換するものとして運ばせた、
という伝承があるそうです。広大なお話です^_^;

麒麟と散歩
醒花亭(せいかてい)という茶室。
手前にある灯籠はキリシタン灯籠とも言われています。
下の方に聖人らしき姿が彫られているとか・・・
実際はお地蔵さんだそうです(^^)

麒麟と散歩

引率してくださった職員さんが、
ユーモアを交えたお話をしてくださって
とても楽しかったです(^^)

美しい新緑のお庭を堪能いたしました~



また少しぶらぶらして、
後水尾上皇つながりで、
閑臥庵(かんがあん)に寄りました。
麒麟と散歩

「もとは、梶井常修院の宮の院邸であったが、江戸時代前期に後水尾法皇が、夢枕に立った父・後陽成天皇の言葉に従って、王城鎮護のために貴船の奥の院より鎮宅霊符神をこの地に歓請し、初代隠元禅師から六代目の黄檗山萬福寺管長千呆禅師が開創となって寺としたのが当寺の起こりです。」(公式HPより抜粋)

麒麟と散歩

麒麟と散歩
本堂には、砂曼荼羅がありました!!
開山330周年と後水尾上皇の法皇忌の記念に
チベット密教の高僧が来日して、砂曼荼羅を制作、
普通は出来上がったものはすぐに壊されるのですが、
こちらは特別に残したものだそうです。

なかなか砂曼荼羅をまじまじと見ることはできないので、
貴重ですね~

麒麟と散歩
お庭を見ながら、お茶を戴きました。

予約すれば普茶料理を戴けるそうです。
我家的には、きびしーお値段ですが^_^;


他にも、安倍晴明が開眼されたと伝わる
北辰鎮宅霊符神という金剛像が祀られていたり、
なかなか不思議なお寺でした。


よいお散歩日和でした~
帰りの電車は爆睡~^_^;

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kirinuni.blog.fc2.com/tb.php/222-9e176237