旅行 2009.05.15 (金)
2日目の宿は、相方の会社の保養所。

そこはめったに泊まれないらしいけど、
偶然抽選に当たって、今度の旅につながったらしい。

私は、鳥取も島根も初めてで、
今まであまりご縁もなかったし、行く機会がなかったけれど、
今回、こうして行くことが出来て、
本当に、見所がいっぱいある、よい所だと思いました。

とにかく、海がきれいです

P5050565_convert_20090806213332.jpg

ここは、保養所から車で少し行ったところにある
白兎海岸
大国主命と白兎のお話 「因幡の白兎」の舞台となったところだそう。
夏になると、海水浴客でいっぱいかな?


保養所をでて、一路鳥取砂丘を目指します。

途中、道路にある電光掲示板には、
「鳥取砂丘 渋滞中」とでています

それでも、なぜか、大きな渋滞に巻き込まれることも無く、
また、駐車場もすっと入れて、
あっさり、砂丘に行けました。

P5050571_convert_20090806213538.jpg

さすが、砂漠??
らくださんにも乗れるそうです。
子供連れでいっぱいでした。




小高い丘を登っていくのですが、
砂の丘なんて、生れて初めて

なかなか、登りにくいものです
足が砂にズボッってはまります

P5050576_convert_20090806220331.jpg

登ると海が見えました

パラグライダーをしている人もいましたが、
風が強すぎて、上手くいかないようでした。



さて、砂丘の近くの駐車場から
シャトルバスが運行されていて、
それに乗ると

P5050599_convert_20090806213825.jpg

「世界砂像フェスティバル」というイベント会場に連れて行ってくれました。

このイベントのチケットを、保養所でもらっていたので、
無料で入れました

砂で作った彫像、それもとても巨大なものばかり。
各国のプロが腕を競って、大きな砂の像を造ったそうです。

P5050608_convert_20090806213925.jpg

これは、中国の方の作品。観音さまだそうです。

P5050611_convert_20090806214019.jpg

これはグリム童話をもとにした作品。

P5050621_convert_20090806214129.jpg

どれも見事です

テレビでも随分紹介されていたそうで、
会場はたくさんの人で埋め尽くされていました。

P5050623_convert_20090806214231.jpg

これが、1位を獲得した作品。
オランダの幽霊船のお話をモチーフにしているそう。
正面の写真を撮り損ねました

よく砂でこんな作品が造れるなあ~

幸い、雨が少なかったので、保存状態もよかったようです。

人も多く、暑いので
早めに会場を出ました。

砂丘を後に、駐車場を車で出ると、
反対車線は、車の数珠つながり
すごい渋滞でした

砂丘に到着する時間が遅ければ、この渋滞に巻き込まれていました。

帰途に着きました。

帰りも、渋滞に巻き込まれること無く、すいすい
思ったより早く帰ることが出来ました。

相方、遠距離、おつかれさまでした~
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kirinuni.blog.fc2.com/tb.php/23-eec4397a