2016.04.07 (木)
4日(月)相方、振り替え休日を取って仕事お休み。

午前中、車のバッテリー交換で整備工場に行って、
帰ってきたとたん

「天気回復してきた!!行くぞっ!!」と、おっしゃる。

えっ!?どこへ???
と、いう間もなく、車に乗り込み

向かった先は

麒麟と散歩


麒麟と散歩

南河内郡河南町にある、弘川寺。

桜で有名なんだそうですが、私恥ずかしながら、初めて知るお寺でした。

平日なのに、次から次へと観光客が訪れています。

麒麟と散歩

境内の枝垂れ桜は散り始めかな。

麒麟と散歩
立派な薬師堂。

麒麟と散歩
そして、西行堂。

「願わくは花の下にて春死なむ  そのきさらぎの望月のころ」
の歌で有名な、西行法師の入寂の地、なんだそうです。


麒麟と散歩

裏山を登っていくと

道々にはすみれが咲いていて
麒麟と散歩

山が桜でピンク色~
麒麟と散歩

そろそろ葉桜。
麒麟と散歩

麒麟と散歩

開けた所で、大阪平野が見渡せます。
右側の高層ビルは、あべのハルカス!

下山して
麒麟と散歩

本坊へ。

室内を散策して
麒麟と散歩


西行記念館前の見事な桜!
麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩



風が吹くと、淡いピンクの花びらが、さわさわ~と舞います。
麒麟と散歩


西行記念館、
西行に関する文献や、
狩野探幽や富岡鉄斎などの絵など、
とてもきれいに見やすく展示されていました。
貴重な文献ばかり。
春と秋にのみ、開館されているそうです。

また秋にも訪れたいお寺です。


帰りに、

麒麟と散歩

河内長野にある金剛寺に寄りました。

残念!閉門してました~

麒麟と散歩

南北朝時代、天皇の行在所(あんざいしょ)になった所でもあり、
こんな山奥(失礼!)なのに、気品ある佇まいなのです。

麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩

現在、平成の大修理中。
金堂は、幌をかぶっています。
ご本尊の大日如来さまは、京都の国立博物館で
美しいお姿、拝見できます~

(今博物館のHPを見たら、展示物入れ替えの模様)

琳派の展覧会に国立博物館に行った折、
あんまりの人込みに、くらくらして、

彫刻展示室で一休みして、見上げたら

あれー!?こんなところに
金剛寺の大日如来さまー!!と
驚き

しげしげと、お美しいお姿に見惚れました~
堂内だと、暗くて見えないですもんね。


また、修復が終わったころに、訪れましょう~






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kirinuni.blog.fc2.com/tb.php/260-5b054750