スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旅行 2016.05.20 (金)
良いお天気が続いています

19日、奈良へ行きました。

麒麟と散歩

奈良国立博物館で開催されている

麒麟と散歩

信貴山絵巻展へ。

22日(日)までとのことだったので、急いで行きました


麒麟と散歩
入口には、寅さんがお出迎え~
(信貴山は寅の大きな張り子があります)


絵巻については詳しくは↓のリンクをどうぞ~
奈良国立博物館



3巻全てを見られるので、なかなか圧巻でしたが、

平日だけど、軽く30分待ちでした~

要点だけさっと見る、ならば、待たずにいけるのですが

最前列で見るには、列で待たなければなりませんでした。

やはり、ここまで来たのなら、最前列で見たいですしー

がんばって、待ちました!

細部までよく見れて、よかったですぅー

以前から、剣の護法童子が好きなので、
まじまじと見れて、うれしかったです

びっくりしたのが、第3巻、尼公巻(あまぎみのまき)で
町人の家の中に、猫がいた!

日本最古の絵に描かれた猫(←クリックすると画像にとびます。)

なのだそうです。知らなかったーー


特別展を見て回ったあと

なら仏像館へ。

時間の都合で、あまりゆっくり見れなかったんだけど、

いやっすごい仏像ばかりです!!!

快慶作の大きな阿弥陀如来像や
飛鳥時代や、中国の北魏時代の小さな仏像やら。。。

国宝、重文クラスの仏像が100体近く展示されています。



これまたびっくりぽんが

河内長野市の金剛寺所蔵の
降三世明王

ものすごい迫力

大日如来と不動明王は、京都国立博物館で拝ませて戴きましたが、
降三世明王は、ここにあったのかーー

降三世明王のこんな大きな仏像は見たことがない!
とってもかっこいい仏さまです

金剛寺は先月行ったばかり↓
『弘川寺と金剛寺』



今度は時間をゆっくり取って、仏像館を見たいです。

麒麟と散歩

外から見た仏像館。
明治時代の建築。
とても重厚で、優美です。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kirinuni.blog.fc2.com/tb.php/266-dd40aef7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。