映画 2016.06.28 (火)
昨日、十三の第七藝術劇場

映画「永遠のヨギー ~ヨガをめぐる奇跡の旅~」を観てきました。

麒麟と散歩

インドのヨガ行者、パラマハンサ・ヨガナンダについてのドキュメンタリー映画です。

パラマハンサ・ヨガナンダは1920年代、アメリカでヨガと瞑想をひろめた人。

彼の自叙伝は、ビートルズのジョージ・ハリソンや
アップルの創業者スティーブ・ジョブズにも影響を与えたといわれています。
あのプレスリーも、彼の影響で瞑想を試みたそうです。


彼がアメリカ各地で講演会などを開き、
石油で財をなした人も彼について瞑想を習い
多くの人がその教えに魅了されたそうです。
でも彼がアメリカに渡った1920年代は、まだまだ強烈な人種差別があった時代。

肌が浅黒いというだけで
たくさんの誹謗中傷にさらされ
どれほど大変だったか、と映画を見て思いました。

だけど、そんな内容うんぬんより

ただただ、ヨガナンダの神を想う気持ちの強さに
激しく揺さぶられる

そんな強烈な衝撃を味わいました。

理論理屈を超えて、
涙が止まらなくなって
ずっと泣いていて

映画館を出たときは

意識が朦朧としておりました(^^;

駅のお手洗いに入って
目の前のトイレが空いていることに気付かず、
後ろに並んでいる人に、「そこ、空いてますよ!」と
教えられる有様でしたー

帰りの電車で、ヨガナンダの世界に浸りきっていたのに。。。

残念ながらワタクシ俗物~

メッシがアルゼンチン代表を引退する!!というニュースを見て

えぇー!?コパアメリカ(南米のサッカーの大会)の決勝、どうなったのーー??と
ハイライトを見て
メッシのPKを外したシーンに、彼の悲しみに、一緒に涙ぐんでしまい

今朝方見た夢は、ヨガナンダの夢じゃなくて、メッシの夢でした。。。とほほ

コパアメリカは終わったけど、EUROが佳境。まだまだサッカーなワタクシの6月です(^^;


ちなみに、この映画、大人気の模様。
平日なのに、たくさんの人が見に来ていて
たぶん満員でした。

第七藝術劇場は、大きな映画館ではないけれど
整理券を発行して、入場制限をしています。

近くに並んでいた方が、土曜日に観にきたら、いっぱいで
入場できなかった、と言っておられました。

映画を見たい方は、早めに行って、整理券を求めた方がよいようです。
(グレースリリーさま、チケットから整理券から、何もかもありがとうございましたー!!)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kirinuni.blog.fc2.com/tb.php/272-40f9b615