旅行 2009.10.29 (木)
秋が深まってきました


10月18日 奈良、山の辺の道に行って来ました。
史実にでている最古の道、だそうです。

以前、車で訪れたことはあるのですが、
今回は、自転車で巡ることにしました

天理市で自転車を借りて、いざ出発~
(その時点でお昼近く・・・もっと早く家を出ればよかった

まず天理教本部に行きます。

ハッピを着た人たちが、きれいに掃除しています。
立派な本殿にお参りすると、信者さんが懸命に祈っておられます。
祈りの言葉を唱えている方がいて、
全然分からないのですが、とてもよい声で節をつけて唱えているので、
聞いていて、気持ちよくなりました

本殿から見る山々は、少し紅葉が始まっていて、とてもきれいでした。


石上神宮、夜都伎神社や竹之内環濠集落をめぐって(坂できつかった

長岳寺へ
丁度、地獄絵図の特別開帳ということでしたが、
人も少なくて、ボランティアの方がゆっくり説明してくださいました。

http://www.chogakuji.or.jp/bunkazai/zigokue/zigokue.html

なかなか、迫力のある地獄絵です。
子供のころにみたらこわいだろうな~

境内を軽く参拝して、お寺を後にします。

道に迷ったり、「これは自転車では厳しいでしょ~っ」てな道に入り込んだり。
きゃーきゃー、わーわー言いながら、

麒麟と散歩


麒麟と散歩


麒麟と散歩


秋の景色を堪能しました

二上山の見えるスポットでは、カメラを持った人たちがいて、
丁度、夕陽が二上山近くに沈むので、
よいアングルを狙っているそうです。

麒麟と散歩

さすがにそんな時間までいられませんので、
先に進みます

山の辺の道には、所々に、柿やみかんや、枝豆を売っていて
とても安くて、柿が5つくらい入って、100円とかで、
思わず買いました。
これも秋の散歩の醍醐味~


「秋の日のつるべ落とし」の言葉通り、
あちこち探索していたら、あっという間に、日が暮れてきました。

大急ぎで、終点の大神神社に向かいます。

着いたのが丁度5時前。
それでも参拝客が絶えることはありません。

熱心にお祈りする方もちらほら。
さすが大和の国一宮。
その荘厳な気にうっとりします

日が暮れてきたので、灯篭に灯がともります。
それもとても幻想的。

狭井神社まで足をのばして、
ご神水をいただきました。

お水をごくごく飲んでいる時に、
レンタルサイクル屋さんから電話があって、
本当は三輪駅で返却予定だったのですが、
丁度大神神社近くにいるので、神社の前で自転車受け取ります、とのこと。
あまりに遅いので、心配されたのでしょう、すみません

鳥居の前で、待っていたレンタルサイクル屋さんが、
「大神神社には何度もお参りしていますが、
灯篭に灯がともっているのは初めて見ました。とてもきれいですね~
と、感嘆されていました


三輪駅から天理駅まで電車で戻って、
駐車場に置いていた車で帰宅しました。

次の日、なんだか、足がだるかったのは・・・
日ごろの運動不足のたまもの・・・
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kirinuni.blog.fc2.com/tb.php/30-2d09c28d