ライブ・劇 2010.02.02 (火)
先週の土曜日、西宮の兵庫県立芸術文化センターで
レニングラード国立バレエ 「くるみ割り人形」を観てきました。

相方が、なぜか、何年か前からか、
「本場のバレエを観たい」ってうるさくて



私は、バレエは観たことないけど、
演目は結構知っています(いえ、ほんのちょっとですけど
なぜなら、有吉京子さんのバレエマンガ「SWAN」の大ファンだったから

あの、絢爛豪華な、おめめがきらきらな、
登場人物が、すべて美男美女の、
少女なら憧れる、美しい世界

有吉先生が描くマンガは本当に美しかった

ですが、マンガにあこがれて、実物のバレエみると
うーーーん、マンガの方がきれいって思っちゃって

あんまし、本物のバレエには興味がなかったんですが


今回見て、「ほんまに王子さまがいたーーー

くるみ割り人形が途中で、王子さまに変身するんですが、
このダンサーの足の長いこと、お顔のきれいなこと
踊りの優美なこと

もう、きゃぴきゃぴしちゃいましたよぉ~

終わった後、後ろのご婦人たちも
「いや~足長かったなぁ~ きれいやったなぁ」と
きゃぴきゃぴしてはりました

舞台芸術もとても豪華で、華やかで
「くるみ割り人形」は踊りも楽しいですし
知っている曲も多いから、本当に楽しめました。
観ていてゴージャスな気分になりましたし

とてもよかったです~


帰りに西宮ガーデンズにも寄って
とても大きなショッピングモールにびっくり

たまには都会に行くものですね~
すっかりおのぼりさん気分で、楽しめました
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kirinuni.blog.fc2.com/tb.php/38-5e1571cf