旅行 2010.02.18 (木)
知覧には、江戸時代の武家屋敷が保存されています。
今も人が住んでいるそうですが、一部お庭を開放してくれています。



あいにくの空模様でしたが、幸い雨は降りませんでした。

麒麟と散歩


麒麟と散歩

麒麟と散歩

ひな祭りに備えて、雛人形を飾っているところもありました


そこで、あるご婦人に出会い、そして一枚のパンフレットを渡されました。
ちらん人形博物館


せっかくなので、武家屋敷の見物が終わってから
相方と行ってみました。


ここには、江戸時代から現代まで、たくさんの人形が展示されています。
江戸時代の根付、グリコのおまけや、サンリオのおまけまで、色々なものがたくさん見られました。

先ほどのご婦人は、ここの館長さん。
もともとは普通の主婦だったのに、特攻隊員のある写真を見て
人生が変わったそうです。

それは、隊員が人形を抱きかかえて笑っている写真。
その人形は、母親から、「私だと思って持っていって」と渡されたものだそうです。

人形に託された母親の深い愛情に感銘を受け
館長さんは人形集めをはじめたそうです。

とても熱心に人形のことを語ってくださる姿に
私たちも圧倒され、深く感動しました。

カフェテリアのコーヒーもとてもおいしくて
満足感いっぱいの知覧の旅を締めくくることができました

その日の宿のある、鹿児島市内へ向かいます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kirinuni.blog.fc2.com/tb.php/44-872c9342