未分類 2011.03.01 (火)
先週、パソコンの電源をつけたところ、なんだかおかしい・・・

真っ黒な画面、
出てくる文字は

「ご迷惑をおかけしております。Windowsが正しく開始できませんでした。
最近のハードウェアまたはソフトウェアの更新が原因の可能性があります。」

というメッセージが出て、

「セーフモード、
 セーフモードとネットワーク、
 セーフモードとコマンドプロンプト
 前回正常起動時の構成
 Windowsを通常起動する」

を選択する画面になっていました。。。

パソコンの知識などまったく持ち合わせていない私でも、
これはかなりヤバイ状態だと認識できました

上記のいずれを選択しても、再起動をして、同じ画面に戻るだけ。

こまったな~
こういうときに限って、私よりパソコンに詳しい相方は
仕事が忙しくて帰りも遅い。

最近、Cドライブの容量が少なくなっているという
メッセージがやたらでていたので、これが原因かな~と。

でも正直、何が原因だかさっぱりわからないし、
仕方がないので、もう一台あるパソコンで色々調べてみました。

対策法がいくつかあるようですが、
私のあまりにもとぼしい知識ではいかんともしがたく・・・

とにかくわかったことは、なるべくHDDのデータを
救出したほうがよさそうだということ。

どういう方法を用いるにしても、
HDDのデータが失われる可能性があるということ。

特にCドライブには、最近撮ったデジカメの写真とか、残ったまま。
(去年までのは、バックアップ取っていました)
相方は、写真のバックアップを全く取っていないとか言うし・・・

やはりデータを救出したいな~

では、どうすればできるのか?

「KNOPPIX」
というソフトを使ってのデータ救出方法がある、というのが目に付きました。

KNOPPIXって何?
「DebianベースのLinuxディストリビューション」 と書いてありますが、
意味はさっぱりわからない

ですが、どうやら、CD-ROMで起動できる、簡易OSってところかなあ~と
あやふやな理解。
Linuxだけど、Windowsのデータにもアクセスできるらしい。

KNOPPIXは 独立行政法人産業技術総合研究所から、
無料でダウンロードできます。

KNOPPIX 日本語版

私はうっかり、最新版の6.0.1をダウンロードしてしまいましたが、
データ救出がやりやすいのは、前のバージョンである5.3.1
HPの下のほうからダウンロードできます。

このデータをCDに焼き付けて、
動かないパソコンに入れたところ、
無事起動してくれました

我が家には幸い2台パソコンがあり、
2台ともCDが焼き付けられる機能が付いてますが、
パソコンが2台ない場合は、KNOPPIXのCD-ROMを、
付録として売っている本もあるので
それを利用すればいいとのこと。


あとは、詳しく書いてあるHP

「KNOPPIX」の使い方

KNOPPIXでのデータ救出覚え書き

こちらでの情報をもとにしながら、

USBメモリを差し込んで
(外付けのHDDを買っていたので、それを装着~
これを早く着けてたらこんな厄介なことにはならなかったかなあ~)

KNOPPIXの使い方に慣れるのに、少し時間がかかりましたが、
無事、データを外のディスクに移すことができました


パソコンは、その後、パソコンを購入したときに付いていたリカバリCDで、
Cドライブを再インストールしたら、正常になりました。 やれやれ



上記のHPには大変お世話になりました。
こうやって、詳しい情報を開示されている方には頭が下がります。
ありがとうございました


今回の教訓、
つくづく、データのバックアップはこまめにしっかり取る!!!
でした。ははは。。。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kirinuni.blog.fc2.com/tb.php/96-8e9d7c56