スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
奈良 2017.06.05 (月)
昨日、ほんとに良いお天気、
車で奈良へ。

霊山寺(りょうせんじ)
麒麟と散歩

お寺なのに、正面に朱の鳥居。
辯才天をお祀りしているからだそうです。

麒麟と散歩

麒麟と散歩
本堂は国宝。
内部で副管長のお話が聞けました。

本堂からてくてく山道を20分ほど歩いて、
麒麟と散歩
弘法大師が感得されたという龍神を辯才天としてお祀りしている奥の院。

緑豊かな地でした。

麒麟と散歩
重要文化財の鎌倉時代の三重塔もあります。

行基や、東大寺大仏開眼供養の導師を務めた菩提僊那(ぼだいせんな)と縁がある古刹。
立派なお寺です。

こちらには
麒麟と散歩
バラ園があって、
昭和32年、当時の住職が戦争体験から、世界平和を願って作られたのだそうです。

もう盛りは過ぎていましたが、

麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩
それでも鮮やかでした。



次に、大和郡山にある
慈光院

麒麟と散歩

麒麟と散歩
1663年創建の臨済宗大徳寺派の寺院。
境内全体が一つの茶席の風情になるよう
考えられて作られたんだそうです。

麒麟と散歩
お茶をいただきながら、
麒麟と散歩
お庭を眺められます。

他にだれも参拝客もいなくて、なんだかとても贅沢な空間でした。

麒麟と散歩

麒麟と散歩

お庭に降りて、散策もさせていただきました。
手入れをされた見事な庭園でした。

麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩
さつきにひらひらとアゲハチョウ。

静かで、大変貴重なひとときを過ごさせていただきました。


あまりに天気が良くて気持ちがいいので、
相方、さらに車を走らせて、
東大阪にある、枚岡神社へ。

麒麟と散歩

麒麟と散歩
こちらでもアゲハチョウが(^^)

ゆっくり参拝したかったのですが、駐車場が4時までしか止められないので
(神社に着いた時点で4時前)
大急ぎで、戻りました。ちと残念(^^;
今度は本宮のある山の方まで行きたいなあ。

家に帰る途中、
地元の公園に立ち寄り
麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩


麒麟と散歩

満開の花菖蒲を堪能しました。

日焼けしたのは、言うまでもなく(^^;

陽が長くなりました。

未分類 2017.05.21 (日)
先日、長居公園にある自然史博物館へ。

石は地球のワンダー展


麒麟と散歩
リチア輝石がどどーんとお出迎え。

麒麟と散歩
灰ばんざくろ石。ほんとにザクロみたい~

麒麟と散歩
こちら魚岩石。

麒麟と散歩
大好きなスモーキークォーツ。
こんな大きな石を家に飾りたい

麒麟と散歩
これは蛍石。とても神秘的で美しい。

写真も撮り放題という、太っ腹

とても大きな標本ばかりで、見ごたえがあります。
また行こうかと思ってます。
6月4日まで。


で、昨日は、奈良まで。
麒麟と散歩
奈良国立博物館、快慶展です。



麒麟と散歩

こちらは、展示物は、撮影不可です。それが当たり前なんですね(^^;
外国の人も多く見に来られてました。

「巧匠アン阿弥陀仏」と称していたように、阿弥陀仏信仰者だったという快慶。
多くの阿弥陀仏が展示されていました。

相方、「もう阿弥陀さんはお腹いっぱいや~」と失礼なことを申してました(^^;


麒麟と散歩
私的には、大好きな孔雀明王さまにはお会いできませんでしたが

麒麟と散歩
とってもかっこいい、深沙大将立像にお会いできました。迫力満点でした!
(どちらも高野山霊宝館所蔵です)

麒麟と散歩
快慶作の、かっこよく凛々しい、文殊菩薩さま。
奈良の安部文珠院のご本尊。
こちらは今回展示はないそうです。
しっかりチラシが置いてました(^^;

麒麟と散歩
快慶展を見終えて、次は、なら仏像館へ。
こちらは、多くの重要文化財クラスの仏像が展示されています。

お寺のご本尊として、昔は信仰されていただろう佛さま。
昔は、人々のどんな思いを受け止めてこられたのだろう・・・なんて
思ってみてましたが

ここ、ほんとに、たっくさんの仏像が展示されているんで

何度来ても迷子になりそうです(^^;

見終わったときは、二人してちょっとフラフラでした(^^;
見ごたえありすぎ(^^;

春日大社に参拝しようかとも思ってましたが、
さっさと帰路につきました(^^;
2017.05.11 (木)
日曜日、早朝から、兵庫県へ。

麒麟と散歩
兵庫県丹波市にある古刹、天台宗五大山 白毫寺へ。

麒麟と散歩
人間の世界と仏の世界を結ぶ太鼓橋。
今は通れません。
通れても、かなり怖い橋です。


境内のシャクナゲ
麒麟と散歩
終わりかけでした。


メインはこちら
麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩

120mの藤棚。九尺藤、だそうです。
まさしく紫のベール。

麒麟と散歩

麒麟と散歩

藤棚の横手が丘になっていて
登って眺めると、こんな感じ。
麒麟と散歩

まるでブドウ棚みたいです。

白毫寺は大変有名な藤の名所だそうで
私たちがお寺を出る昼ころには、寺へやってくる車で
反対車線は延々渋滞していました(^^;
ひどいときは、90分待ちだそうな(^^;



次に向かうのは
朝来市にある白井大町藤公園
麒麟と散歩
受付までもが藤棚!!

受付を入ると
麒麟と散歩

麒麟と散歩
一面、藤棚の回廊~

総延長500mの藤棚だそうです。

麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩
右見ても、左見ても、藤!藤!


麒麟と散歩

麒麟と散歩

こちらも、藤棚のそばには丘があって
そちらには鯉のぼり。
麒麟と散歩
この日はすごい強風で、
鯉のぼりもビュンビュンとはためいてました。

麒麟と散歩
金太郎さん(?)が乗っかっている鯉のぼり。


丘から見る公園。
麒麟と散歩
園内中心の噴水のまわりを、ぐるりと藤棚。
ちなみに、公園の駐車場に入るのを待つ車の行列も見えます(^^;

藤の見頃の時期にはシャトルバスが運行するほど、賑わうのだそうです。

幸い、私たちが入園したときは、スムーズに駐車場に入れました。


こんなに見事な藤棚は初めてでした。
たくさんの人が来るのも頷けます。
麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩


麒麟と散歩


紫のベールを堪能~

GW最後の日。
渋滞に巻き込まれないように、早めに公園を出ました。
旅行 2017.05.03 (水)
4月29日から2泊3日で、
毎年恒例、信州の会社の寮へ行ってきました。

今回は、相方の両親もいっしょ。

まずは、これも毎年恒例、
長野県阿智村、花桃の里。
麒麟と散歩

麒麟と散歩

なんと!今年は寒かったせいか、
花桃は咲き始め。

今日、公式HPを見たら
まだ5分咲きでした。

麒麟と散歩
ちょっと残念。

里に下りて、昼神温泉周辺はちょうど見ごろで、
車に乗ったまま、両親に見てもらいました(^^;

次は、駒ケ根市にある光前寺。

麒麟と散歩
有名な枝垂桜が、まだまだ見ごろでした。

麒麟と散歩

麒麟と散歩

光前寺は、ヒカリゴケで有名なんですが、
今まで、何が光っているのか、さっぱりわからなかったんです。

今回、他の参拝者の方から教えていただき、
石垣をのぞいてみると
石垣の隙間に生えているコケが、鮮やかに光って見えました。
カメラでは上手く撮れませんでしたが(^^;

麒麟と散歩

光前寺の光苔
↑こちらのページにきれいなヒカリゴケの写真があります。





駐車場に、たくさんの水仙が。
ちょうど見ごろで、とてもきれいでした。
麒麟と散歩

麒麟と散歩


今回は、あまりお天気に恵まれなくて、
29日も突然、雨が降り出しました。

諏訪サービスエリアで、見事な虹
麒麟と散歩


30日は、よいお天気と思って
美ヶ原高原へ出かけたけれど
麒麟と散歩

麒麟と散歩
いつもは鮮やかに見える、アルプスの山々が、かすんでました

麒麟と散歩
所々、雪が残ってました。


麒麟と散歩
高ボッチ山にも上がってみました。

麒麟と散歩
諏訪湖が望めます。

高ボッチ山って、ダイダラボッチという巨人が座ったところ
という伝説があるんだそうです。
ダイダラボッチって、スピ系の話によくでてくるよなーと思ったり(^^;



5月1日は帰路の途中に
山梨県にある、身延山久遠寺へ。
麒麟と散歩
日蓮宗総本山、古刹です。

こちらには、287段の階段があります。
麒麟と散歩


登りました(^^;
きつかった~
『菩提梯』と言われる階段で、
登り切れば涅槃に達するという意味の梯は、
南無妙法蓮華経の7字になぞらえ、7区画に分けられている、のだそうです。

杉の木立の合間に、シャガの花が咲いていて、
花に励まされながら、登った感じでした(^^)
麒麟と散歩

麒麟と散歩
登り終えて、上から覗いたところ。むちゃくちゃこわかったです。


これを、89歳の義父が登ったのです~
毎日、ウォーキングで鍛えている義父ですが、
ちょっとすごすぎ(^^;

登り終えた後に
「いや~、来た価値があったわーー」と言うので
思わず脱帽しました(^^;



階段を上がったところに開ける、伽藍。
麒麟と散歩

麒麟と散歩
久遠寺、大変立派な伽藍で、見ごたえがありました。

ロープーウェイがあって、奥の院まで登ると、
天気が良ければ、富士山が見えるそうですが
この日も天気が良くなくて
参拝し終えたころに、突風と雨

あきらめて、帰路に着きました。



今回、2日目に
会社の寮で、夜に、天体観測のイベントがありました。
もとプラネタリウムの館長さんを招いて、
とてもわかりやすい講義を、

そして、実際に外に出て、星の見方を教えて頂きました。

会社の寮は、山奥にあるので、
星がよく見えます。

空にレーザーポインターをあてて、
春の大曲線や春のダイヤモンドを教えてもらいました。

初めて知った、アルクトゥルスやデネボラ。
首が痛くなるほど、夜空を眺めました。

大阪に帰ってきたら、北斗七星を見つけるので精一杯かな。

また星のきれいな所にいきたいな、
帰ってきて、そんなことをもう、思ってしまいます(^^;

2017.04.23 (日)
土曜日、よいお天気

車で、奈良
三重県との境にある高見山の近く、

高見の郷(さと)

1000本の枝垂れ桜がある、山にある庭園です。

駐車場に車を置き、シャトルバスで、山のふもとに。
そこからまたシャトルバスで
麒麟と散歩

くねくねとバスで山道を登り


一面桜の園でした
麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩


麒麟と散歩

麒麟と散歩


麒麟と散歩
もうじき、シャクナゲも咲きます。

展望台まで、歩きます。
麒麟と散歩

もともとは杉やヒノキがあった山、
林業が衰退して、山が荒れてしまったところに
桜を植えたのだそうです。

麒麟と散歩

雪柳やレンギョウも見ごろ。

麒麟と散歩

麒麟と散歩

展望台に上がると、下の桜の庭(天空の庭という名だそうな)がよく見えます。
麒麟と散歩

麒麟と散歩
トンビも飛んでます。

麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩

麒麟と散歩

桜の山を堪能して
下山します。


麒麟と散歩
佛隆寺の千年桜。

麒麟と散歩
『空海の高弟・堅恵が室生寺の南門とし て創建した佛隆寺の参道の石段に
威勢よ く枝をはった桜の巨樹で県下最古の桜、 山桜とエドヒガンの亜種。』(宇陀市観光サイトより

こちらも、駐車場に車を止め、シャトルバスに乗って山道を走ります。

テレビでもよく紹介されるそうで、たくさんの観光客が訪れるそうです。

麒麟と散歩

麒麟と散歩

残念ながら、見ごろは終わり、桜の花は散りかけでしたが、

麒麟と散歩

風格ある、気品のある、素晴らしい古樹でした。

佛隆寺も、静かな、趣のある古刹でした。

夜になると、ライトアップをするとのこと、でしたが、
帰りを考えて、
陽が沈む前に、寺を後にしました。


麒麟と散歩





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。